ダイレクトボンディング構造で操作時のズレを抑制

シャープ、4K対応の業務用80型タッチディスプレイ“BIG PAD”「PN-L805H」

編集部:川田菜月
2018年04月19日
シャープは、4K液晶パネル搭載の業務用80型タッチディスプレイ“BIG PAD”「PN-L805H」を発売する。

「PN-L805H」

UV2A技術搭載の80型 4K液晶パネルを搭載。写真や映像をよりリアルに映し出すほか、設計図面やCADデータ、デザイン画などの微細な線や文字も鮮明に表示できるとしている。解像度は3,840×2,160、視野角は上下左右176度、コントラスト比は4,000対1、輝度は300cd/m2

上向き斜め置きなども可能

液晶パネルと保護ガラスの間に空気層がない「ダイレクトボンディング構造」を採用。これによりタッチ操作時に液晶画面の視差による位置ズレを抑えるとのこと。また、指紋付着が目立ちにくいAG処理フィルムにより外光の映り込みも抑制する。

ポインター機能も備えた専用タッチペンを付属、ペン先は2mmで細い文字や線もスムーズに書き込めるとのこと。同時書き込みは最大4人まで可能。

設置方法は横置き以外にも、縦置き、水平上向き、上向き斜め置きなど利用シーンに合わせた設置スタイルが選択可能とのこと。

端子は、HDMI入力(HDCP2.2対応)×3、ミニステレオジャック音声入力×1/出力×1、DiplayPort入力×2/出力×1、アナログミニD-sub15ピン×1、RS-232C入力×1、コンポーネント映像入力×1、ペンアダプター用USB×1、PC接続用USB×2、LAN×1、スピーカー出力×2を装備。

スピーカー出力は10W+10W、消費電力は325W。外形寸法は約1,863W×1,090H×98Dmm、質量は約73kg。

関連記事