チューニングの違う2バージョンを用意

e☆イヤホン、Effect Audioのレアメタルメッキ・イヤホンケーブル「Janus」を独占販売

編集部:成藤正宣
2018年04月12日
e☆イヤホンは、シンガポールのケーブルメーカー Effect Audioのハイエンド・イヤホンケーブル「Janus d」「Janus b」を4月14日より独占販売する。

「Janus d/b」

■「Janus d
・2Pin to 2.5mm Balanced:¥157,900(税込)
・MMCX to 2.5mm Balanced:¥157,900(税込)
・FitEar to 2.5mm Balanced:¥161,900(税込)
・UE カスタム to 2.5mm Balanced:¥160,400(税込)
・JH to 2.5mm Balanced w/bass control:¥169,900(税込)

■「Janus b
・2Pin to 2.5mm Balanced:¥157,900(税込)
・MMCX to 2.5mm Balanced:¥157,900(税込)
・FitEar to 2.5mm Balanced:¥161,900(税込)
・UE カスタム to 2.5mm Balanced:¥160,400(税込)
・JH to 2.5mm Balanced w/bass control:¥169,900(税込)

「Janus」はレアメタルの一種「パラジウム」をメッキした高純度OCC線と、Effect Audio独自の合金線を組み合わせて製作されたハイエンド・イヤホンケーブル。研究や、専門家/オーディオファンを対象とした調査を重ね、2年をかけて開発したという。

パラジウムメッキ線と独自の合金線を組み合わせたフラグシップケーブル

同社では「各音域で圧倒的な解像度と芯のある透明感を両立し、緻密で豊かな低域も再現するEffect Audioのフラグシップケーブル」としており、よりダイナミックでエネルギッシュなサウンドにチューニングした「Janus d」、より低音を強調した「Janus b」の2バリエーションを展開する。

太さ24AWGの芯線を計8本使用し、Effect Audio独自のウルトラフレキシブル被膜で覆っている。プレーヤー側プラグには2.5mm4極バランスプラグを搭載し、3.5mmまたは4.4mm端子への変換プラグどちらか1つが同梱される。

ケーブル長は1.2mm、質量約50g。

関連リンク

関連記事