銀線と銅線のハイブリッドケーブル

NOBUNAGA Labs、ゼンハイザーIE 80S用4.4mmバランスケーブル「水葵」

編集部:成藤正宣
2018年03月23日
ワイズテックは、NOBUNAGA Labsブランドから4.4mm5極バランスプラグを採用したハイブリッドケーブル「NLH-AOI“水葵(みずあおい)”」を3月30日より発売する。価格はオープンだが、17,600円前後での販売を予想する。

NLH-AOI 水葵

同社が2月16日より発売している「睡蓮」「菖蒲」と同様、ゼンハイザーIE 80S/IE 80/IE 8に対応するイヤホンケーブル(関連ニュース)。端末側プラグには4.4mmバランスプラグを採用し、金メッキの上からメッキ剥がれや酸化侵食を防ぐ特殊加工を施している。

4.4mmバランスプラグを採用

ゼンハイザーIE 80Sなどに対応する

線材には銀メッキを施した7N-OCC線と純銀線を4芯ずつ採用し、「正確な定位感と自然で表情豊かなサウンド」を追求。クライオ処理によってS/Nの向上やノイズの低減を図っている。また、移動時でも確実に装着できるケーブルスライダーを採用している。

4.4mmジャック搭載DAPとIE 80Sとの組み合わせ

ケーブル長は120cm、インピーダンスは0.28Ω。

関連記事