春のヘッドホン祭で発売

HYLA、PW audio製造の高純度OCCイヤホンケーブル「Rt-1(Arthur)」

編集部:成藤正宣
2018年03月16日
サイラスは、HYLAブランドより高純度OCCを導体に採用したハイグレードイヤホンケーブル「Rt-1(Arthur)」を4月28日に開催される『春のヘッドフォン祭』から発売する。3月16日より予約を開始し、直販価格は220,000円(税抜)。

「Rt-1(Arthur)」

同社が企画し、ケーブルメーカーPW audioが製造を担当するイヤホンケーブル。イヤホン側端子は2pinタイプとMMCXの2種類で、3.5mmプラグを採用する。

導体は太さ26AWG(直径約0.4mm)の高純度OCC銅リッツ線で、4本のケーブルそれぞれに導体8本を使用。導体の中心部には強度確保のためガラスファイバーコアを採用する。被膜はナイロン製で、見た目と柔軟性を確保している。

音質以外にケーブルの柔軟性や強度にも配慮している

ケーブル分岐部のスプリッターはブランドロゴを刻んだ木製。ステレオミニプラグにはAcoustic Reviveのロジウムメッキプラグを採用している。

関連リンク

関連記事