「TR-SE2 BALANCE」

NOBUNAGA Lab、4,500円を切るMMXCバランスリケーブル

編集部:小野佳希
2018年01月19日
WiseTechは、NOBUNAGA Labsブランドより、SHURE MMCX対応の低価格帯スペアケーブル「TR-SE2 BALANCE」を1月26日から発売する。オープン価格だが4,450円前後での実売が予想される。

TR-SE2 BALANCE

音楽プレーヤーとの接続端子に2.5mm4極プラグを、イヤホン筐体との接続端子にMMCX端子を採用。イヤーフック部にワイヤーを使用していないため柔軟で取り回しがしやすいともアピールしている。

また、2.5mm4極プラグはモールディング加工されたL型プラグを採用。コネクターおよびプラグ部には金メッキ処理を施し、伝導率の効率化と接点の酸化を防止を図っている。そのほか、ケーブル部は柔らかで肌触りの良い布製の被覆処理を行い、衣服などとケーブルがこすれる際に発生するタッチノイズ軽減を図っている。

加えて、マイナス156度/48時間のクライオ処理も実施。電気抵抗値を抑え通電効果が向上することにより、S/N比を高めノイズや歪みを低減するとしている。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドNOBUNAGA
  • 型番TR-SE2 BALANCE
  • 発売日2018年1月26日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格4,450円前後)
【SPEC】●ケーブル:銅 ●イヤーフック:ワイヤー無し ●プラグ:2.5mm4極L型プラグ 金メッキ ●イヤホン側プラグ:MMCX 金メッキ ●インピーダンス:0.5Ω以下 ●クライオ処理:-156℃/48時間 ●ケーブル長:120cm

関連記事