入力端子は3.5/2.5/4.4mmを用意

ALO Audio、8本の高純度銀メッキ銅導体を採用したMMCXリケーブル「SXC 8 IEM Cable」シリーズ

編集部:伊藤 麻衣
2018年03月14日
ミックスウェーブ(株)は、同社が取り扱うALO Audioブランドより、8本の高純度銀メッキ銅導体を採用したイヤホン用リケーブル「SXC 8 IEM Cable」シリーズを3月16日に発売する。

「SXC 8 IEM Cable - MMCX - 3.5mm」

・「SXC 8 IEM Cable - MMCX - 3.5mm」 ¥46,400(税抜)
・「SXC 8 IEM Cable - MMCX - 2.5mm」 ¥46,400(税抜)
・「SXC 8 IEM Cable - MMCX - 4.4mm」 ¥48,600(税抜)

SXC 8 IEM Cableシリーズは、その名の通り、8本の高純度銀メッキ銅導体(SXC)を採用したリケーブル。導体を保護する外装に、耐熱性、非粘着性、耐薬品性、低摩擦性、絶縁性などに優れるFEP(テフロン)を使用している。またこれにより、捻れにくく曲げやすい、取り回しやすさも実現したとする。

加えて、ALO Audio独自の構造により、マイクロフォニックノイズを最小限に抑制し、繊細な音まで忠実に耳に届けるとしている。導体系は22AWG、ケーブル長は約120cm。

「SXC 8 IEM Cable - MMCX - 2.5mm」

「SXC 8 IEM Cable - MMCX - 4.4mm」

出力端子はMMCX。公式サイトでは対応モデルとしてCampfire Audioの全てのイヤホンと、Shure「SE215」「SE315」「SE425」「SE535」「SE846」、Ultimate Earsの「UE900s」「UE900」が挙げられている。入力端子は、3.5mm/2.5mm4極/4.4mm5極をラインナップする。

関連記事