エラーメッセージが繰り返し表示される不具合も

ソニー、一部のブラビアとシアターシステムでYouTubeが起動できない不具合。初期化を案内

編集部:小野佳希
2018年04月10日
ソニーは、液晶テレビ“ブラビア”およびホームシアターシステムの一部において、「YouTubeに関連するエラーメッセージが繰り返し表示される」「YouTubeが起動できない」などの事象が発生したことを発表。現在は復旧しているが、現在も事象が発生している場合にはデータや設定の初期化を行うよう案内している。

対象モデルのひとつ「A1シリーズ」

インターネットに接続してYouTubeを利用できる一部のブラビアおよびホームシアターシステムにおいて上記事象が発生。現在も事象が発生している場合は、下記の初期化作業を試すよう案内している。

■ブラビア

・Android TV機能搭載
[ホーム]> [設定]> [テレビ] [アプリ]> [システムアプリ] [YouTube]> [データを消去]> [OK]

・Android TV機能非搭載
[ホーム]> [アプリ]> [インターネット ブラウザ]> リモコンのオプション押す> [ブラウザ設定]> [Cookieの全削除]

・その他モデル
[ホーム]> [設定]> [機器設定]> [システム設定]> [設定情報リセット]> [はい]

なお、その他モデルについては、本操作を行うことで外付けUSB-HDDの録画コンテンツが視聴できなくなる。USB-HDDにコンテンツを録画している場合の回避策を現在検討中だという。

■ホームシアターシステム

個人情報の初期化
[ホーム] > [設定] > [設定初期化] > [個人情報の初期化] > [はい] の順にリモコンで操作


本事象の対象製品などの詳細は公式サイトで確認できる(ブラビアホームシアターシステム)。

関連記事