テレビ向けアプリの提供開始

スカパー!オンデマンド、テレビでも視聴可能に

編集部:小野佳希
2017年11月29日
スカパーJSATは、「スカパー!オンデマンド」のテレビ向け視聴アプリを提供開始。パナソニック、シャープ、ソニー、東芝の各社製テレビでスカパー!オンデマンドが視聴できるようになった。


テレビ向けアプリの提供開始により、これまでのスマートフォン、PC、タブレット等に加えて、テレビでもスカパー!オンデマンドを視聴可能となった。同社では「アンテナ設置が難しい環境でも、スカパー!放送サービスのチャンネルや番組をより手軽にお楽しみいただくことができる」とアピールしている。

対応テレビでは、アプリ表示画面一覧に、スカパー!オンデマンドアプリのアイコンが配置され、リモコンでアイコンを選択することで、スカパー!オンデマンドが視聴可能。今後も対応メーカー、機種の拡大、新たなデバイスへの対応を順次行っていく。

なお、スカパー!オンデマンドで視聴できる内容は、放送サービスのチャンネルおよび番組と一部異なる。また、テレビ向け視聴アプリの利用にはスカパー!オンデマンド公式サイトでの事前会員登録(無料)が必要。

本日2017年11月28日時点の対応製品は以下の通り(対応予定を含む)。

■パナソニック(ビエラ)
2017年製品 EZ1000、EZ950、EX850、EX780、EX750、EX600
2016年製品 DX950、DX850、DX800、DX770、DX750、DX600
2015年製品 CX800N、CX800、CX700

■シャープ(アクオス)
2017年製品 UH5、US5ライン

■ソニー(ブラビア)
2017年製品 A1、X9500E、X9000E、X8500E、X8000Eシリーズ
2016年製品 Z9D、X9350D、X9300D、X8500D、X8300D、X7000Dシリーズ 2015年製品 X9400C、X9300C、X9000C、X8500C、X8000C、W870Cシリーズ

■東芝(レグザ)
2017年製品 X910、Z810X、BZ710X、M510X、C310X
※X910、Z810Xは12月中旬、BZ710X、M510X、C310Xは12月下旬にソフトウェアアップデートで利用可能予定

関連記事