「DRX-3」「DRX-R1」「DRC-R1」

IntegraのAVアンプ 2016年モデルがドルビービジョンのパススルー出力に対応

編集部:押野 由宇
2017年12月19日
オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは、Integraブランドの2016年モデル「DRX-3」「DRX-R1」「DRC-R1」について、最新ファームウェアを公開。ドルビービジョンのパススルー機出力機能を搭載した。

「DRX-R1」

ファームウェアバージョンはDRX-3が「2099-3040-7070-0008」、DRX-R1およびDRC-R1が「2099-3000-4040-0008」。HDMI出力設定を「MAIN + SUB」にした場合、ドルビービジョン映像を出力できるのはHDMI OUT MAIN端子からとなる。

なお更新はネットワーク経由ではなく、USBファイルのみの提供となっている。

関連記事