任意のリモコン画面に1タップで移動可能

ソニー、電子ペーパー学習リモコン「HUIS」に「ジャンプボタン機能」など追加

編集部:伊藤 麻衣
2017年12月07日
ソニー(株)は、電子ペーパー採用学習リモコン「HUIS REMOTE CONTROLLER(ハウスリモートコントローラー)」(関連ニュース)のソフトウェアアップデートを実施。任意のリモコン画面に1タップで移動できる「ジャンプボタン機能」を追加した。

「HUIS REMOTE CONTROLLER(ハウスリモートコントローラー)」

これまでは、ホーム画面から使いたいリモコン画面まで、スクロールやスワイプをする必要があったが、今回のアップデートで追加された「ジャンプボタン機能」により、1タップで移動できるようになった。


本機能により例えば、テレビやオーディオ、エアコンのリモコン画面を、タブで切り替えられるリモコンが作成可能となった。そのほかにも、ボタンサイズを小さくしてたくさん表示させる「詳細リモコン」と、必要最低限のボタンが大きく表示される「簡単リモコン」を1タップで切り替えることもできる。

使いたいリモコン画面のタブをタップするだけで切替可能

1タップで表示を切り替えることもできる

上記以外にも、学習用空ボタンの種類の追加や、機能の向上がされた。また、HUIS REMOTE CONTROLLERの画面のフルカスタマイズを実現するPCアプリ「HUIS UI CREATOR」のアップデートも行われ、同じく「ジャンプボタン機能」を追加した。

関連記事