BDプレーヤーでは世界初

OPPOのUHD BDプレーヤー「UDP-205」がMQAファイルの再生に対応

編集部:小澤貴信
2017年12月01日
OPPO Digital Japanは、UHD BDプレーヤー「UDP-205」がファームウェアアップデートでMQAに対応したと発表した。

UDP-205

現時点では、USB-A端子経由でのファイル再生、ネットワーク経由でのファイル再生において、MQA再生が可能となっている。MQA社によると、UDP-205は世界初のMQA対応BDプレーヤーになるという。

なお、UDP-205以外の製品については、現時点でMQAに対応するアップデートの予定はないという。

また、UDP-205およびUDP-203において、品質向上を目的としたファームウェアアップデートも併せて実施された。具体的には、最近リリースされた、および直近にリリース予定のDolby Vision形式のUHD BD、および放送コンテンツとの再生互換性を向上。そのほか、アスペクト比4:3のメディアファイルの再生互換性、全般的なUHD BDディスクおよびその他ディスクの互換性も向上させたという。

関連記事