レコード再生、USBメモリー録再、ラジオ機能など搭載

ION Audio、65年型“マスタング”デザインのミュージックプレーヤーに新色レッドカラー追加

編集部:伊藤 麻衣
2017年05月25日
inMusic Japan(株)は、ION Audioブランドより65年型“マスタング”デザインのクラシックなボディに、アナログレコードやUSBメモリーなど4つの再生機能を搭載したミュージックプレーヤー「Mustang LP RD」を6月6日から発売する。価格はオープンだが、29,800円前後での販売が予想される。

Mustang LP RD

本製品は、レコード、USBメモリー、AUX外部入力、AM/FMラジオの4つのオーディオ再生機能に加え、USBメモリー録音機能を搭載したミュージックプレーヤー。今年1月にブラックモデルが発売されており(関連ニュース)、今回のレッドカラー追加により全2色展開となった。

ブラックとレッドの2色展開となる

レコードプレーヤー部はベルトドライブ式で、回転数は33・45・78回転に対応。セラミック・ステレオカートリッジを備え、交換針は円錐ダイヤモンドチップとなる。

名車として知られるフォード社の65年型“マスタング”のインパネを再現したフロントパネルに、USB端子とAUX外部入力端子を装備。USBメモリー再生は、WAV・WMA・MP3に対応する。

ラジオ機能は、ワイドFMに対応。ラジオチューナーは、“マスタング”のスピードメーターのデザインが施されている。

ラジオチューナー、ボリュームがデザインに溶け込んでいる

ステレオスピーカーを内蔵しており、本機のみでの再生が可能。また、外部出力端子も備え、手持ちのオーディオ機器と接続することもできる。内蔵スピーカーの出力は1.2W×2(ピーク)、0.6W×2(定格)。

デジタル録音機能の搭載により、レコードや外部入力の音声を直接USBメモリーに録音可能。録音ファイル形式は、MP3(128kB/s、44.1kHz/16bit)となる。

周波数特性は60Hz〜20kHz、インピーダンスは4Ω。外形寸法は約342.9W×104.1H×375.9Dmmで、質量は約3.5kg。
新着記事を見る
  • ジャンルADプレーヤー
  • ブランドION AUDIO
  • 型番Mustang LP RD
  • 発売日2017年6月6日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格14,990円前後)
【SPEC】●スピーカー出力:1.2W×2(ピーク)、0.6W×2(定格) ●出力レベル:500mv @1kHz ●インピーダンス:4Ω ●周波数特性:60hz〜20kHz ●ドライブシステム:ベルトドライブ ●カートリッジタイプ:セラミック・ステレオカートリッジ ●交換針:円錐ダイヤモンドチップ ●録音ファイル:MP3:128kB/s、44.1kHz、16bit ●対応USBメモリファイルタイプ:MP3、WAV、WMA ●電源:100V、50/60Hz ●消費電力:14W ●外形寸法:約342.9W×104.1H×375.9Dmm ●質量:約3.5kg

関連記事