注目モデルをハンドリング&試聴!

【動画レポート】Astell&Kernの新DAP「KANN」速攻レビュー!“第3のライン” の実力は?

2017年04月13日
本日国内発表された、Astell&Kernの新DAP「KANN」。AK380やAK300などを含む「コアライン」、AK70を含む「カジュアルライン」の2ラインで製品を展開してきた同ブランドですが、このKANNは新しく立ち上げられた「パフォーマンスライン」に位置付けられる製品です。

「AK380AMP」相当という強力なヘッドホンアンプの内蔵、SDカードスロットやUSB端子の拡充、ライン出力専用端子の搭載などを実現。一方でこれまで旗艦機AK380のみが対応していたDSDのネイティブ再生に対応するなど、DAPとしての基本機能も向上させています(製品の詳細はこちら)。

この「KANN」を、編集部オーディオ担当の小澤貴信がさっそくハンドリング&試聴!そのインプレッションを動画でレポートします。



※続々更新中のPHILE WEBのYouTubeチャンネルにもぜひご登録ください!

関連記事