19年や20年スタートの事業者も

4K/8K実用放送、2018年12月1日から開始。チャンネル割り当ても発表

編集部:風間雄介
2017年01月24日
総務省は本日、BS・110度CSによる4K・8K実用放送と、110度CSによる4K試験放送の業務認定を行った。2018年12月1日から順次開始される。

4K/8Kの実用放送は、BS右旋円偏波とBS左旋円偏波で行われる。また110度CS(左旋)による4K実用放送も同じく2018年12月1日から開始される。

それぞれの放送名と解像度、放送開始予定日は以下の通り。

【BS右旋】
 ・BS朝日(4K) 2018年12月1日開始予定
 ・BSジャパン(4K) 2018年12月1日開始予定
 ・BS日テレ(4K) 2019年12月1日開始予定
 ・NHK SHV 4K(4K) 2018年12月1日開始予定
 ・BS-TBS(4K) 2018年12月1日開始予定
 ・BSフジ(4K) 2018年12月1日開始予定

BS右旋のチャンネル配列図

【BS左旋】
 ・ショップチャンネル(4K) 2018年12月1日開始予定
 ・QVC(4K) 2018年12月1日開始予定
 ・映画エンタテインメントチャンネル(4K) 2018年12月1日開始予定
 ・WOWOW(4K) 2020年12月1日開始予定
 ・NHK SHV 8K(8K) 2018年12月1日開始予定

BS左旋のチャンネル配列図

【110度CS】
 ・スカチャン4K 1〜8(4K) 2018年12月1日開始予定

110度CSのチャンネル配列図

関連記事