HDR関連の規定追加など

NexTV-F、4K/8K放送の仕様新版を発表。無料放送の録画可否は「未定」のまま

編集部:風間雄介
2016年03月30日
一般社団法人 次世代放送推進フォーラム(NexTV-F)は、4K/8K放送に関する「高度広帯域衛星デジタル放送運用規定」の新版、バージョン1.1を本日公開した。

昨年12月に公開されたバージョン1.0では、当サイトが1月にお伝えしたように(「4K/8K無料放送は「録画禁止」に? NexTV-F発表の規定が大きな波紋」)、月極め有料放送や無料放送のコンテンツ保護規定について、コピー禁止の運用可・不可を「T.B.D」(未定)としていた。このため、今後の議論で「運用可」になると、無料放送ですら録画禁止となってしまう可能性が指摘されている。

今回のバージョン1.1でも、このコンテンツ保護規定部分については変更が加わっておらず、月極有料放送や無料放送のコピー禁止については、未定のままとなっている。

今回の新版でもコンテンツ保護規定部分については変更が加わっていない

そのほか今回の新版では、各種の運用明確化、HDR関連のARIB審議結果の反映、新CAS関連ブラウザAPIの規定追加などが行われている。

関連記事