「DDX6170BT」「DDX6170」「DDX3170」

ケンウッド、クリア抵抗膜パネルで高画質化したDVD/CD/USB/iPodレシーバー3機種

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:小野佳希
2016年12月05日
JVCケンウッドは、ケンウッドブランドの2DINヘッドユニット新製品として、新たにクリア抵抗膜パネルを採用することでDVDなどの映像を鮮やかでメリハリのある高画質で楽しめるようにしたとするDVD/CD/USB/iPodレシーバー「DDX6170BT」「DDX6170」「DDX3170」を2017年1月中旬より発売する。

「DDX6170BT/DDX6170/DDX3170

DDX6170BT ¥OPEN(予想実売価格44,800円前後)
DDX6170 ¥OPEN(予想実売価格42,800円前後)
DDX3170 ¥OPEN(予想実売価格32,800円前後)

3モデルとも、新たにクリア抵抗膜パネルを採用。従来モデルからの高輝度ホワイトLEDバックライトとの組み合わせにより、鮮やかでメリハリのある映像の再現を実現したとしている。

「DDX6170BT」「DDX6170」は、7.0V型ワイドタッチパネルVGAモニターとスライドパネル機構を搭載。「DDX3170」は、6.2V型ワイドタッチパネルVGAモニターを搭載したモデル。

「DDX6170BT」は新たにBluetoothを搭載し、ハンズフリー通話やワイヤレスでの音楽再生にも対応。独自の新アプリケーション「KENWOOD Remote」を使用することで、対応スマートフォンに収録された楽曲をワイヤレスで再生できる。また、同アプリから各種音質設定もワイヤレスで行える。

「DDX6170BT」と「DDX6170」は、5段階の垂直視野角調整機能を搭載。ユーザーの目線に合わせて5段階(0°/5°/10°/15°/20°)の垂直視野角調整が行える。

関連記事