12月22日発売。価格は8,000円

ガンダム初の4K Ultra HD Blu-ray『機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY』

編集部:杉浦 みな子
2016年09月29日
バンダイビジュアルは、ガンダムシリーズ初のUltra HD Blu-rayタイトルとなる『機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY』を、2016年12月22日に発売する。価格は8,000円(税抜)。品番はBCQA-0001。

『機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY』 レーベル:EMOTION 発売元:バンダイビジュアル 販売元:バンダイビジュアル (c)創通・サンライズ

原作は、太田垣康男が「ビッグコミックスペリオール」で好評連載中の『機動戦士ガンダム サンダーボルト』。コミック累計発行部数200万部を突破したヒット作で、これがアニメ化されて全4話で有料配信されている。今年の7月には、配信中のアニメ版全4話に新作カットを加えたディレクターズカット版がBlu-ray/DVD化されていた。

今回、改めて本作が4K/HDR仕様で収録したハイクオリティ版『機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY』として、ガンダムシリーズ初のUltra HD Blu-rayで展開されることとなった。Ultra HD Blu-ray化に関しては松尾監督自らが監修に携わり、HDRの効果を最大限に活かした映像づくりが行われたという。

収録内容は、本編70分と映像特典約3分。特典映像には、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』『機動戦士ガンダムUC』『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz』『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』の4作品を、テスト的に一部だけ4K/HDR化したトライアル映像を収録している。

音声はDTS-HD Master Audio(2.1ch)とリニアPCM(ステレオ)で、日本語と英語の両方に対応しており、日本語/英語の字幕メニューも用意している(ON/OFF可能)。

関連記事