独自バックライト搭載

シャープ、4K/HDR対応AQUOS「US40」に45型モデル。“32型からの買替え”に

編集部:杉浦 みな子
2016年09月09日
シャープ(株)は、同社の4K液晶テレビ“4K AQUOS”の新製品として、HDR対応の「US40」ラインに新サイズの45型モデル「LC-45US40」を追加し、9月30日に発売する。価格はオープンだが、19万円前後での実売が予想される。

LC-45US40

LC-45US40

US40ラインは、解像度3,840×2,160の4K表示に対応するモデル。内部には地上/BS/110度CSデジタルチューナーを搭載する。HDR信号をサポートし、Ultra HD Blu-ray、ひかりTV、NETFLIXのHDR映像入力に対応。独自に開発した高効率LEDバックライトを搭載し、消費電力を抑えながら画面輝度を高める「リッチブライトネス」技術を備える。表面パネルに低反射の「N-Blackパネル」を採用していることも特徴だ。

これまでに60/55/50型の3サイズをラインナップしており、ここに45型が加わる形となる(関連ニュース)。シャープでは「32型テレビからの買替えに最適なサイズ」とアピールしている。

32型モデル(左)との比較

画面サイズ以外は、既存ラインナップと共通の基本仕様を備えており、上述の「リッチブライトネス」や「N-Blackパネル」などのほか、高色域技術「リッチカラーテクノロジー」や4Kアップコンバートに対応する画像処理回路「AQUOS 4K-Master Engine PRO II」を搭載する。また、音声部分にはオンキヨーが開発した2.1chシステムを採用している。

本体は、視聴位置にあわせて画面角度を左右に調節できるスイーベルスタンド仕様。

機能面では、同社の「AQUOSココロビジョンプレーヤー」と接続することで、クラウドサービス「COCORO VISION」を利用できる。また、AQUOSブルーレイと連携して最大90分のタイムシフト視聴が行える「AQUOSタイムシフト」や、AQUOS 4Kレコーダー「TU-UD1000」と接続して4K放送も楽しめる。

【問い合わせ先】
シャープ お客様相談フリーダイヤル
TEL/0120-001-251

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンル液晶テレビ(ディスプレイ)
  • ブランドSHARP
  • 型番LC-45US40
  • 発売日2016年9月30日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格190,000円前後)

関連記事