専用アクセサリーも同時発売

ニコン、同社初の360度4Kアクションカム「KeyMission 360」など正式発表

編集部:伊藤 麻衣
2016年09月20日
(株)ニコンは、同社初のアクションカメラ“KeyMission”シリーズから「KeyMission 360」「KeyMission 170」「KeyMission 80」を10月28日に発売する。いずれも直販サイトNikon Directにて予約を受け付けている。

■“KeyMission”シリーズ
・「KeyMission 360」 ¥OPEN(予想実売価格66,000円前後)

KeyMission 360

・「KeyMission 170」 ¥OPEN(予想実売価格51,000円前後)

KeyMission 170

・「KeyMission 80」 ¥OPEN(予想実売価格35,000円前後)

KeyMission 80(左からブラック、シルバー)

KeyMission 360は、約65.7W×60.6H×61.1Dmm・約198gのコンパクトなボディで、フロントとリアそれぞれに4K撮影対応の撮像素子とNIKKORレンズを搭載するアクションカム。1度の撮影で360度の全方位映像を撮影できる。

フロントとリアそれぞれに4K撮影対応の撮像素子とNIKKORレンズを搭載

米ラスベガスで1月に開催されたCESにて参考出展され、春頃の発売とされていた製品が(関連ニュース)、今回正式に発表されたかたち。

ニコンが培ってきた光学技術や画像処理技術を備え、4K/24p対応の360度映像が撮影できる。電子式手ブレ補正機能を搭載している。

本体には水深30mで60分までの撮影に対応する防水性能のほか、耐衝撃・耐寒・防塵性能を装備する。ボディは堅牢性も高めつつ、デザイン性にも配慮した作りで、同社ではアウトドアスポーツやレジャーシーンなど様々な撮影環境に対応できる操作性と携帯性を備えるとアピールしている。

カメラの設定変更や画像の再生/編集は、スマートフォン用の「SnapBridge 360/170アプリ」または、PC用の専用ソフト「KeyMission 360/170 Utility」から行う。また、SnapBridge 360/170アプリでは、スマートフォンからのリモート撮影に対応するほか、撮影した画像をスマートフォンへ自動転送することもできる。

KeyMission 170は、超広角170度の4K動画が撮影できるモデル。本機も電子式手ブレ補正機能を搭載する。水深10mで60分までの撮影が可能な防水性能と耐衝撃・耐寒・防塵性能を備えている。

KeyMission 360と同様に、カメラの設定変更や画像の再生/編集は、「SnapBridge 360/170アプリ」または「KeyMission 360/170 Utility」から行う。撮影機能面では、「スロー挿入動画」「動画+静止画」「スーパーラプス動画」「ループ動画」「タイムラプス動画」などを搭載している。

本体には1.5型の画像モニターを備えており、撮影した画像をその場で確認できる。また、カメラ設定も画像モニターから操作できるため、アクションカメラの操作がはじめてでも分かりやすく簡単に操作できると同社はアピール。本体は、約66.4W×46.8H×42.7Dmm・約134.5gと身に付けやすい小型ボディを実現している。

撮影した画像はリアのモニターですぐに確認できる

KeyMission 80は、付属のカメラホルダーから取り外すと自動で電源がオンになり、片手で素早く撮影できるモデル。KeyMission 360/170にも採用されているNIKKORレンズを搭載するメインカメラのほかに、有効画素数約492万画素のサブカメラを備え、自撮りにも対応する。本体カラーはブラック、シルバーの2色を用意。

リアにサブカメラも装備。モニターを確認しながらの自撮りも可能だ

水深1mで30分まで耐えられる(撮影は不可)という防水性能のほか、耐衝撃・耐寒・防塵性能を装備。トレッキングや釣り、キャンプなどさまざまなアウトドアシーンでの使用が可能だという。

本機もスマートフォン用の「SnapBridge 360/170アプリ」に対応。撮影した静止画をスマートフォンへ自動転送することができる。撮影機能面では、カメラホルダーにセットした状態で動画や静止画での行程を自動記録する「ルート撮影」や、「タイムラプス動画」などを搭載する。

なお、KeyMission 360/170においては、「ベンテッドヘルメットマウント AA-5」(3,000円前後)や「ハンドルバーマウント AA-7」(3,500円前後)、両機を手元で操作できる「リモコン ML-L6」(5,800円前後)も同日10月28日に発売予定。

そのほか、専用アクセサリーを豊富にラインナップ。KeyMission 360は対応のヘッドマウントディスプレイを使用することで、VRも楽しめると同社はアピールしている。

【問い合わせ先】
ニコンカスタマーサポートセンター
TEL/0570-02-8000

関連記事