既存PS4もHDR対応アップデート

小型軽量化した新PS4、29,980円で9月15日発売。アップデートでHDR対応

編集部:小野佳希
2016年09月08日
ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、小型・軽量化を実現した新型PlayStation 4「CUH-2000シリーズ」を9月15日より29,980円(税抜)で発売する。

PS4 CUH-2000シリーズ

HDD容量は500GB。本体各部の構造を見直し、新たに設計・デザインすることにより、初期モデル(CUH-1000シリーズ)および現行モデル(CUH-1200シリーズ)比で30%以上の小型化を実現。加えて、初期モデルと現行モデル比でそれぞれ25%と16%の軽量化、34%と28%の消費電力低減を実現している。

デザイン面では、前後に傾斜をつけたフォルムを継承しつつも、四方の角に丸みをつけ柔らかい印象に仕上げたと説明。上面中央には、光沢感のあるPSファミリーマークのアクセントを施し、「すっきりとしたシンプルなデザインで、様々なご家庭のインテリアにマッチする」としている。

また、本機ならびに既存のPS4をアップデートでHDRに対応させる。HDR対応テレビを持っていれば「HDR対応のゲームをはじめとした様々なコンテンツの映像を、人の目で見た現実世界に近い、自然かつ鮮やかなコントラストでご覧いただける」としている。

関連記事