日本では直販サイト限定販売

PS4、初代プレステ風デザインの「20周年記念エディション」− 全世界12,300台限定

ファイル・ウェブ編集部
2014年12月03日
ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、初代「プレイステーション」(PS)の発売から20年を記念し、「PlayStation4 20周年アニバーサリーエディション」を49,980円(税抜)で本日12月3日19時から直販サイトのソニーストア限定で発売する。

PlayStation4 20周年アニバーサリーエディション

1994年12月3日に初代プレステが発売されてから20周年を迎えることを記念してのもので、欧米でも発売。発売日にちなみ、全世界で12,300台の数量限定販売となる。日本では本日12月3日19時より2014年12月10日(水)午前11時まで抽選販売の購入申込みを受け付ける。特設サイトでの申込期間終了後、厳正なる抽選の上、申込み時に登録したメールアドレスへ結果が連絡される。なお、商品の発送は、2014年12月21日(日)以降を予定している。

今回のPS420周年アニバーサリーエディションでは、初代プレステ風のデザインを採用。HDD500GBを内蔵し、型番は「CUH-1100A A20」。コントローラーやカメラ、縦置きスタンド、ヘッドセットもグレーのデザインを採用している。さらに、コントローラーとカメラに附したPSファミリーマークは、初代PSを意識した配色にしている。

本体表面にはそれぞれ1から12,300までの番号が刻印されたプレートを装備。なお、最初の1台にあたる00001については、メモリアルオークションを実施し、その収益金を寄付するという。オークションの詳細は後日改めて案内するとしている。

関連リンク

関連記事