直近2ヶ月で180万台販売

PS4の実売が2,020万台達成 − PS史上最速ペース続く

編集部:風間 雄介
2015年03月04日
(株)ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、PS4の全世界での累計実売台数が、3月1日時点で2,020万台を超えたと発表した。

同社は、今年1月4日時点で実売台数が1,850万台を超えたと発表していた(関連ニュース)。この2ヶ月間で約180万台を積み増したことになる。

PS4

従来から、PS4は歴代「プレイステーション」ハードウェア史上最速で普及が進んでいたが、この最速ペースを現在も維持しているという。なお、PS4は現在、123の国と地域で販売されている。

この普及状況について、同社代表取締役 社長 兼 グローバルCEOのアンドリュー・ハウス氏は、「世界中のゲームファンの皆様に、PS4を最高の遊び場として引き続きお選びいただいていることを大変嬉しく思います。全てのユーザーの皆様に心から感謝するとともに、PS4のパワーやソーシャルとの連携を活かした、活発でインタラクティブなエンタテインメント体験をこれからも提供してまいります」とコメントしている。

関連記事