4月から正式発足

4K/8K放送の普及促進などを行う「A-PAB」の公式サイトオープン。DpaとNexTV-Fが正式統合

編集部:伊藤 麻衣
2016年04月05日
DpaとNexTV-Fが合併し、4月1日に発足した「A-PAB」(一般社団法人 放送サービス高度化推進協会)の公式サイトがスタートした。

「A-PAB」公式サイトより

NexTV-FがDpaに4月1日付けで吸収合併されることは、2月24日に発表され(関連ニュース)、2月26日のDpa臨時総会での承認決議をもって正式決定し、同時にA-PABの発足が決定していた(関連ニュース)。

A-PABは、4K/8Kを含む放送の高度化や、放送に関連するサービスや産業の高度化を推進し、公共の福祉の増進と国民生活の向上に資することを目的としているという。

同サイトでは4K放送の魅力や、地デジの視聴方法、コピー制御とダビング10についてのページなどを用意。また、A-PAB理事長の福田俊男氏による「挨拶」が4月4日付で公開され、その中で福田氏は「受信機器等の仕様決定を支援すると同時に視聴者が混乱なく4K8K放送を楽しめるよう丁寧な周知広報に努めて参ります」とコメントしている。

関連リンク

関連記事