ソニー製品を楽しく体感。地域密着で地元にアピール

九州初のソニー直営店「ソニーストア福岡天神」が営業開始

Senka21編集部 徳田ゆかり
2016年04月01日
ソニーマーケティングは、「すべては、写真と音楽を愛する人に」をコンセプトに、九州初となるソニー直営店、「ソニーストア福岡天神」(関連ニュース)を本日4月1日にオープンした。

「ソニーストア福岡天神」の外観。同日オープンした新たな複合施設「西鉄天神CLASS」の1階と2階に位置する

同社が展開するソニーストアは、「ソニーファンの創造」をミッションとするソニーマーケティングが直営するショップであり、ソニー製品の体験や、使い方・楽しみ方に関するセミナー、ユーザー同士の交流などを推進する場として展開されている。東京・銀座、大阪・梅田、名古屋・栄、ここに加わった福岡天神を合わせ、全国に4ヶ所となった。

カメラとオーディオに特に注力する

レジカウンター

ソニーストア 福岡天神は、福岡市地下鉄空港線 天神駅から徒歩10分ほどの地に同日オープンした複合施設「西鉄天神CLASS」の1F・2Fに位置する。地域の学童保育や児童会館、福岡市のNPOボランティア交流センターなどの公共施設や飲食店などが建物内に同居しており、子どもやお父さん・お母さん層が出入りする環境だ。周辺はファッションや雑貨などのショップも数多く、若者層も数多く行き来する。

地元のカメラファン、音楽ファンを被写体としたポスターを展開

ソニー商品を体感できる1Fは、2つの面がガラス張り。開放感を感じられるとともに、中の様子を店の外に向けても効果的にアピールできる構造だ。床や壁面は白、什器も白木を基調とし、明るさや親しみやすさが演出されている。

大きな壁面をガラス張りとして、通りすがりに店内の楽しげな様子が伺える

2Fには、セミナーや新商品体験会、イベントなどが実施されるコミュニティールームと、4K映像やハイレゾ音源を本格的なシステムで体感できるシアタールームを展開。さらにその奥は、九州エリアでのソニーのエレクトロニクス商品のマーケティング・セールスを担う、ソニーコンスーマーセールス(株)九州支社のオフィスとなっている。



2階のTheater Roomでは現在、4Kプロジェクターでのシアターシステムや、超短焦点プロジェクター、グラススピーカーの試聴を体験できる

ソニーストア福岡天神では、「すべては、写真と音楽を愛する人に。」のコンセプトを掲げ、デジタルカメラやオーディオ関連商品の展開に特に注力。

カメラのシューティングコーナーでは、春の季節を演出する桜やいろいろな花々の被写体を用意。ストア全体を明るく華やかなイメージに彩る

一眼カメラ“α

デジタル一眼カメラを体験できるコーナーでは、最新のカメラやレンズを一堂に揃え、写真好きのユーザーが、全製品を手に取って撮影することが可能なシューティングコーナーを設置。さらに専門的なカメラ撮影テクニックのレクチャーや、カメラ初心者への使い方セミナーなど、幅広いニーズにむけた撮影セミナーを実施するなど、ライフスタイルに合わせて、写真をより身近に感じられる提案をする。

カメラアクセサリーも充実

ハイレゾオーディオを体験できるコーナーでは、ウォークマン、ヘッドホン、ワイヤレススピーカーなど、豊富なハイレゾ製品のラインナップを揃えている。

コンポの展示

CAS-1やヘッドホンも


ハイレゾウォークマンとイヤホンの展示

ウォークマンとヘッドホン「h.ear」

J-POPからアニメソング、クラシックまで多彩なジャンルのハイレゾ楽曲を試聴できるハイレゾテイスティングスポットや、本格的なオーディオシステムを試聴できる部屋も設置。好きな音楽を自由なスタイルで楽しむ工夫を展開する。

ハイレゾ音源の試聴コーナー。九州出身のアーティストや九州に関連する楽曲を取り揃えた展開も実施

店内には専門知識を持つスタイリストが常駐し、一人ひとりのライフスタイルや利用シーンに合わせた商品やサービスを提案。購入前の相談から購入後の楽しみ方やサポートまで、ソニー商品を楽しむためのコンサルティングを提供する。またデジタルカメラ“α"のクイックサポートコーナーも設置され、メンテナンスにも応じる。

デジタルカメラ“α”のクイックサポートコーナー

店内のさまざまな場所で展開する特設コーナーやイベントスペースでは、ソニーの最先端テクノロジーの紹介、新商品の発売前先行展示、限定コラボレーションモデルの販売や、ソニー商品の楽しみ方を広げるセミナーやイベントを開催。新しい感動体験を提供する。

4Kテレビとサラウンドシステムの体感コーナー


プレイステーションのコンテンツで楽しめる展示も

また地域密着のコンセプトを強く発信。カメラ好き、音楽好きの地元の人々を被写体としたポスターを作成して駅周辺や店内に掲げ、地域に大きくアピールする。さらにハイレゾ音源の試聴コーナーでは、九州出身のアーティストや九州に関連する楽曲を揃えた展開。そして、地元企業とのコラボレーションにより、ソニーストアオリジナルのアクセサリーを企画し数量限定で販売する。

2階のCommunity Roomでは現在、ポスターの被写体となった地元の人々を“α”で撮影した写真をパネル展示している

オープニングイベントとして、プロカメラマンによるトークショーや写真展、フォトコンテスト、製品設計者によるトークショーや多彩なエンターテインメントコンテンツとのコラボレーションイベント、ハイファイオーディオ試聴会などを実施する。さらに「For the Next Generation」というテーマでソニーが注力する、次の世代を担う子どもたちに向けての教育活動の一環として、「ペットボトルと牛乳パックでつくるヘッドホン」ワークショップ「Music Kids Book&VOLLY」体験イベントなども今後計画されている。

地元企業とのコラボによる数量限定販売のオリジナルアクセサリー。博多織「献上柄」を用いたパソコンケースとアクセサリーポーチと、福岡に拠点を置くカメラアクセサリーブランドULYSSES(有限会社魚住製)のソニーストアオリジナルのα7RII用ボディースーツ

なお、同社ではソニーストア福岡天神のオープンに際しての記者会見も実施。こちらの模様は改めてレポートする。

4/1(金)〜4/3(日)の行なわれるオープニングイベント「PlayStation VR体験会」のコーナーでは、2016年10月発売予定のPS VRをいち早く体験できる。VRヘッドセットをかぶり、プレーヤーの360度全方向を取り囲む3D空間を通じてゲームの世界に入り込む感覚を味わえる

九州地区では初の展示となるポータブル超短焦点プロジェクターやグラスサウンドスピーカーなど、新たなライフスタイルや空間コンセプトを提案するコーナー


スマートフォンやVAIO、アクセサリーなどのモバイル機器を展開するコーナー

「ソニーストア 福岡天神」
所在地: 福岡市中央区今泉1丁目19番22号 西鉄天神CLASSS
アクセス:西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分
営業時間:12時〜20時
Webサイト:http://www.sony.jp/store/retail/fukuoka-tenjin/

<主なコーナー>
■1階

・Photoコーナー
デジタル一眼カメラのシューティングコーナー、レンズを試せるカウンター、カメラの楽しみ方や使い方を広げるセミナーの実施

・Musicコーナー
ウォークマンやヘッドホンなど豊富なハイレゾオーディオ機器の展示、多彩なジャンルのハイレゾ楽曲が試聴できるハイレゾテイスティングスポットの設置

・Life Space UXコーナー
グラスサウンドスピーカーや、九州地区では初の展示となるポータブル超短焦点プロジェクターなど新たなライフスタイルや空間コンセプトを提案する商品の展示

■2階

・Community Room
さまざまなテーマのセミナーや新商品体験会、イベントを実施

・Theater Room
4K映像やハイレゾの音源を本格的なシステムで体感できるスペース。ハイファイオーディオの定期試聴会などを実施

<オープニングイベント>

・4/1(金)〜4/3(日):PlayStation VR体験会

・4/1(金)〜4/8(金):「福岡の人を撮る」小澤忠恭写真展
 ※4/2(土)に写真家 小澤忠恭氏トークショーを開催

・4/1(金)〜4/8(金):デジタル一眼カメラαでさくらの撮影体験
 ※4/3(日)に写真家 福田健太郎氏トークショーを開催

・4/1(金)〜:九州・福岡アーティスト特集のハイレゾ楽曲視聴コーナーを設置

・4/2(土):ハイファイオーディオ試聴会

<地元企業とのコラボによるオリジナルアクセサリー>数量限定販売
・博多織「献上柄」を用いたパソコンケースとアクセサリーポーチ

・福岡に拠点を置くカメラアクセサリーブランドULYSSES(有限会社魚住製)のソニーストアオリジナルのα7RII用ボディースーツ

※その他詳細は「ソニーストア 福岡天神」のWebサイト参照

関連記事