生誕50周年記念。特製パッケージやブックレットも

ウォークマンZX100に尾崎豊コラボモデル。「MISSING BOY」初ハイレゾ化で収録

編集部:小野佳希
2016年03月03日
ソニーは、「ウォークマン ZX100」に初のハイレゾ化となる尾崎豊のライブベストアルバム「MISSING BOY」をプリインした「YUTAKA OZAKI MISSING BOY The 50th Anniversary Of Birth WALKMAN Hi-Res Limited Edition」を本日3月3日より直販サイトのソニーストア限定で発売した。価格は82,000円(税抜)。

YUTAKA OZAKI MISSING BOY The 50th Anniversary Of Birth WALKMAN Hi-Res Limited Edition

尾崎豊の生誕50周年を記念したコラボモデル。上記のように「MISSING BOY」のハイレゾ音源を収録し、本体には特別刻印も施している。

本体側面に特別刻印。インナースリーブも限定デザインになっている

また「MISSING BOY」のCD版ジャケットをモチーフに、尾崎豊公式全作品の写真撮影とデザインを担当した田島照久氏によるデザインのパッケージも採用。さらに、歌詞を含む32ページの特製ブックレットも付属する。

特製ブックレット

パッケージデザイン

「MISSING BOY」は1997年にリリースされたライブベストアルバムで、今回初めてハイレゾ化。4月20日の一般配信開始に先駆けてウォークマンにプリインストールされる。製品も4月20日より早く届けられるため、最も早く本作のハイレゾ音源を聴けることになる。なお楽曲はソニー・ミュージックスタジオ チーフエンジニアの鈴木浩二氏によるリマスタリングが行われている。

パッケージ一式

同梱のブックレットは上記の田島照久氏によって新たに厳選された写真を使ったもので、収録曲の歌詞を含む32ページ。

そのほか連動企画として、ウェブサイト「大人のソニー」に特別コンテンツ『尾崎豊×尾崎裕哉 -ハイレゾがつなぐ「尾崎豊との一体感」。時を越えた共演。-』を掲載。尾崎裕哉氏によるハイレゾ版『MISSING BOY』試聴インタビューを掲載する。

プリインされる「MISSING BOY」の収録曲は下記の通り。

「Freeze Moon」 1985年8月25日、大阪球場
「十七歳の地図」 1985年11月14日、代々木オリンピックプール
「Driving All Night」 1991年5月20日、横浜アリーナ
「Bow!」 1985年8月25日、大阪球場
「Teenage Blue」 1985年11月15日、代々木オリンピックプール
「I LOVE YOU」 1987年8月30日、有明コロシアム
「FIRE」 1991年8月27日、郡山市民文化センター
「Scrambling Rock'n'Roll」 1985年8月25日、大阪球場
「卒業」 1985年11月14日、代々木オリンピックプール
「Forget-me-not」 1987年8月30日、有明コロシアム
「街路樹」 1988年9月12日、東京ドーム
「僕が僕であるために」 1988年9月12日、東京ドーム

関連記事