16/32/64GBモデルをラインナップ

ソニー、ハイレゾ入門ウォークマン「A20」を10月10日に日本発売。23,000円から

編集部:小野佳希
2015年09月08日
ソニーは、ハイレゾ音源でもイコライザーを使用可能にするなど前モデルから機能強化を図ったウォークマン「NW-A20シリーズ」を10月10日に発売する。本体のみの「NW-A25」と、ノイズキャンセリングイヤホン同梱の「NW-A25HN/A26HN/A27HN」をラインナップしている。

NW-A20

NW-A25(16GB)¥OPEN(予想実売価格23,000円前後)
NW-A25HN(16GB)¥OPEN(予想実売価格28,000円前後)
NW-A26HN(32GB)¥OPEN(予想実売価格33,000円前後)
NW-A27HN(64GB)¥OPEN(予想実売価格43,000円前後)

IFAで発表されたモデル(関連ニュース)の日本市場投入が正式発表された格好。カラーバリエーションは、シルバー/チャコールブラック/ビリジアンブルー/ボルドーピンク/シナバーレッド/ライムイエローの6色を用意。同時発表されたヘッドホン/イヤホン「h.earシリーズ」に合わせた5色にシルバーを加えたラインナップとした。なお、容量によって色展開が異なり、64GBはシルバーとチャコールブラックの2色、32GBはシルバー/チャコールブラック/ビリジアンブルー/ボルドーピンクの4色展開となる。

イヤホン同梱モデル

カラーバリエーション。本体色に合わせて同梱イヤホンの色も異なる

ハイレゾ対応モデルの入門機「A10シリーズ」の後継にあたり、上記のようにハイレゾ音源再生時にもイコライザーを併用できるようにするなど機能を強化。後述する“Filled Via”構造の採用など、同時発表された上位機「NW-ZX100」にも採用されている設計面での高音質化も図っている。なおハイレゾ音源はNW-A10シリーズと同じく、FLAC/WAV/ALAC/AIFF形式で最大192kHz/24bitまでのファイルが再生可能。DSDには対応しない。

底面端子部

イヤホンは本体とケーブルだけでなくイヤーチップまで本体と同じ色

機能面ではまず、ハイレゾ音源やDSEE HXを使用しての楽曲再生時にイコライザーを併用できなかった「A10」での問題をクリア。イコライザーのほか、VPT、クリアステレオ、ClearAudio+といった音響効果機能を、ハイレゾ音源再生時にも利用できるようにした。

側面

加えて、独自の高音質Bluetoothコーデック「LDAC」にも新対応。SBCコーデックに比べて最大約3倍のデータ量をBluetooth伝送し、高音質でのワイヤレスリスニングを楽しめる。BluetoothはaptXコーデックやNFCにも引き続き対応している。

デジタルノイズキャンセリング機能も進化。同時発表されている“h.ear in NC”「MDR-NW750N」など対応イヤホンとの接続時にはハイレゾ音源再生時にもノイズキャンセリング機能を利用できるようになった。なお、周囲の騒音を常にツン席してその場に適したノイズキャンセリングモードを自動選択する「フルオートAIノイズキャンセリング機能」も搭載している。

ノイズキャンセリング機能を搭載

プリント基板には、ビア部分を銅メッキで穴埋め。通常は貫通した穴になっている部分を銅メッキで埋めることで、電気信号た通る面積を多く取り、電源の安定、配線インピーダンスの低減を図った。これにより、より引き締まった低音とのびやかな高音、透明感のあるボーカルを再現するとしている。

“Filled Via”構造を採用

また、“新”高純度無鉛高音質ハンダを採用。これまでも独自開発の無鉛高音質ハンダを一部機種に採用してきていたが、さらに素材を見なおして、金属結晶の品質を高めたハンダを採用している。これにより、低域、中域、高域の自然なバランスに加えて、臨場感をより豊かに表現するという。

ハンダも改良

そのほか、低抵抗ケーブルや厚膜銅箔プリント基板、POSCAP、アルミダイキャストフレームなどA10で採用していた高音質化設計も継承。フルデジタルアンプ「S-Master HX」や、圧縮音源等をハイレゾ相当までアップスケーリングする「DSEE HX」などの機能も引き続き搭載している。

USBデジタル出力や歌詞ピタ、おまかせチャンネル、FMラジオなどの機能も引き続き搭載。バッテリー性能はA10同様で、ハイレゾ音源再生時に最長約30時間。

なお、カラーリング以外のデザインはA10と共通。そのためケースや液晶保護シートなどはA10用のアクセサリーをそのまま使用できる。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルデジタルメモリーオーディオプレーヤー
  • ブランドSONY
  • 型番NW-A25
  • 発売日2015年10月10日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格23,000円前後)
【SPEC】●容量:16GB ●対応フォーマット:MP3/WMA/ATRAC/ATRAC Advanced Lossless/リニアPCM(WAV)/AAC/HE-AAC/FLAC/Apple Lossless/AIFF ●ディスプレイ:2.2型TFTカラー液晶 ●Bluetoothバージョン:ver.3.0 ●対応プロファイル:A2DP/AVRCP/OPP ●対応コーデック:SBC/LDAC/aptX ●対応OS:Windows Vista/7/8/8.1/10、Mac OS X 10.6以降 ●充電時間:約4時間 ●記録メディア:microSD/SDHC/SDXCメモリーカード ●外形寸法:約44.4W×109.1H×9.1Dmm(最大) ●質量:約66g(本体のみ、充電池含む)
  • ジャンルデジタルメモリーオーディオプレーヤー
  • ブランドSONY
  • 型番NW-A25HN
  • 発売日2015年10月10日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格28,000円前後)
【SPEC】●容量:16GB ●対応フォーマット:MP3/WMA/ATRAC/ATRAC Advanced Lossless/リニアPCM(WAV)/AAC/HE-AAC/FLAC/Apple Lossless/AIFF ●ディスプレイ:2.2型TFTカラー液晶 ●Bluetoothバージョン:ver.3.0 ●対応プロファイル:A2DP/AVRCP/OPP ●対応コーデック:SBC/LDAC/aptX ●対応OS:Windows Vista/7/8/8.1/10、Mac OS X 10.6以降 ●充電時間:約4時間 ●記録メディア:microSD/SDHC/SDXCメモリーカード ●外形寸法:約44.4W×109.1H×9.1Dmm(最大) ●質量:約66g(本体のみ、充電池含む)
  • ジャンルデジタルメモリーオーディオプレーヤー
  • ブランドSONY
  • 型番NW-A26HN
  • 発売日2015年10月10日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格33,000円前後)
【SPEC】●容量:32GB ●対応フォーマット:MP3/WMA/ATRAC/ATRAC Advanced Lossless/リニアPCM(WAV)/AAC/HE-AAC/FLAC/Apple Lossless/AIFF ●ディスプレイ:2.2型TFTカラー液晶 ●Bluetoothバージョン:ver.3.0 ●対応プロファイル:A2DP/AVRCP/OPP ●対応コーデック:SBC/LDAC/aptX ●対応OS:Windows Vista/7/8/8.1/10、Mac OS X 10.6以降 ●充電時間:約4時間 ●記録メディア:microSD/SDHC/SDXCメモリーカード ●外形寸法:約44.4W×109.1H×9.1Dmm(最大) ●質量:約66g(本体のみ、充電池含む)
  • ジャンルデジタルメモリーオーディオプレーヤー
  • ブランドSONY
  • 型番NW-A27HN
  • 発売日2015年10月10日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格43,000円前後)
【SPEC】●容量:64GB ●対応フォーマット:MP3/WMA/ATRAC/ATRAC Advanced Lossless/リニアPCM(WAV)/AAC/HE-AAC/FLAC/Apple Lossless/AIFF ●ディスプレイ:2.2型TFTカラー液晶 ●Bluetoothバージョン:ver.3.0 ●対応プロファイル:A2DP/AVRCP/OPP ●対応コーデック:SBC/LDAC/aptX ●対応OS:Windows Vista/7/8/8.1/10、Mac OS X 10.6以降 ●充電時間:約4時間 ●記録メディア:microSD/SDHC/SDXCメモリーカード ●外形寸法:約44.4W×109.1H×9.1Dmm(最大) ●質量:約66g(本体のみ、充電池含む)

関連記事