ゲームサントラのハイレゾ音源も収録

ソニー、ウォークマンAとヘッドホン「h.ear on」に『GRAVITY DAZE』モデル

編集部:伊藤 麻衣
2015年12月07日
ソニーは、ハイレゾ対応ウォークマン“Aシリーズ“とハイレゾ対応ヘッドホン「h.ear on」において、PlayStation4専用ソフト『GRAVITY DAZE』とのコラボレーションモデルを直販サイト限定で12月8日から発売する。ウォークマンは16GBモデルのみの展開で価格は32,000円、h.ear onは24,800円(ともに税抜)となる。本体色は両機ともシナバーレッドとチャコールブラックの2色をラインナップ。

ウォークマン「NW-A25HN」 GRAVITY DAZE コラボレーションモデル

ヘッドホン“h.ear on”「MDR-100A」 GRAVITY DAZE コラボレーションモデル

ウォークマン本体背面には『GRAVITY DAZE』のヒロインのシルエットを刻印。また、本体には書き下ろしイラストを使用した壁紙がプリインストールされ、外箱もオリジナルパッケージで配送される。さらに、同ゲームのオリジナルサウンドトラック「GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動」全47曲をハイレゾ音源としてプリインストールしている。

ヘッドホン“h.ear on”の本体ハウジング部分に『GRAVITY DAZE』のヒロインのデザインを刻印。こちらもオリジナルパッケージの外箱にて配送される。

外箱は両モデルとも特別デザイン(左:ウォークマン、右:h.ear on)

そのほか、直営店舗のソニーストア銀座、名古屋、大阪での購入者には、ゲームヒロインのオリジナルデザインポスターをプレゼントする。

関連記事