2台でステレオ再生できる機能も

Beats、新アプリで機能向上したポータブルBluetoothスピーカー「Pill+」

編集部:杉浦 みな子
2016年01月06日
Beats by Dr. Dreは、Bluetoothスピーカーの新モデル「Beats Pill+」を1月15日に発売する。価格は28,800円(税抜)。本体カラーはブラックとホワイトの2色をラインナップする。販売は、Apple Store、Apple Online StoreおよびBeats正規取扱店にて行われ、Beats正規取扱店では1月下旬から順次発売開始予定。

Beats Pill+

従来モデル「Beats Pill」の特徴を継承しながら、細部をブラッシュアップした製品。本体サイズは高さ63mm、質量0.745kgで従来機種よりわずかに大きくなっており、サウンドの臨場感をより高めたという。

内部にトゥイーターとウーファーを備える2ウェイ構成で、ユニットの分離には世界のプロレコーディングスタジオと同じ音響メカニクスを採用。ステレオアクティブ・クロスオーバーシステムを採用しており、様々なジャンルの音楽をダイナミックかつクリアに表現するとしている。音声処理も向上しており、スマホ接続時には明瞭な音声で通話できるようにした。

機能面では、スピーカーの上部にある「b」ボタンをタッチすれば、再生、一時停止、選曲、通話などの操作が行える。また、Beats Pill+の機能を最大限引き出すために開発されたという専用アプリ「Beats Pill+App」を使うことで、スマホからプレイモードの変更に対応するなどして、操作性・機能性も向上させた。

専用アプリ「Beats Pill+App」

なお本アプリからは、複数のデバイスを同時接続可能で、友達と一緒に音楽をコントロールしてシェアすることもできる。また、本機を2台連携させてサウンドミックスや同時再生を楽しむことも可能。さらに、2台のBeats Pill+を同期させてそれぞれをL/Rchに振り分け、ステレオ再生する機能も備えている。

内部にはバッテリーを搭載しており、連続駆動時間は12時間。付属のLightningケーブルと電源アダプタを使用すれば、3時間で急速充電が行える。本体にはバッテリー表示機能も備えている。なお、本機で音楽を聴きながらスマートフォンなどの外部デバイスを充電することもできる。

【問い合わせ先】
Apple Japan
TEL/0120-993-993

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドBEATS
  • 型番Beats Pill+
  • 発売日2016年1月15日
  • 価格¥28,800(税抜)
【SPEC】●連続駆動時間:12時間 ●外形寸法:63Hmm ●質量:0.745kg

関連記事