ステレオタイプとモノラルタイプ

エレコム、ポケットサイズで“手帳っぽく持ち運べる”Bluetoothスピーカー

編集部:杉浦 みな子
2015年09月08日
エレコム(株)は、ポケットサイズのBluetoothスピーカー2機種を9月中旬に発売する。ステレオタイプの「LBT-SPTR02」と、モノラルタイプの「LBT-SPTR01」をラインナップする。

LBT-SPTR02 ¥OPEN(予想実売価格7,980円前後)
LBT-SPTR01 ¥OPEN(予想実売価格4,980円前後)

LBT-SPTR02

LBT-SPTR01

2機種ともBluetooth機能の仕様は共通しており、Bluetooth規格はver.3.0に準拠。対応プロファイルはHFP/HSP/A2DP/AVRCP、コーデックはSBCをサポートしている。最大8台までのBluetooth対応機器を登録できる。

コンパクトに持ち運べる

ステレオタイプのLBT-SPTR02は、内部に40mm口径のユニットを2基、低域用パッシブラジエーターを1基搭載する。最大出力は1.0W×2。外形寸法は137W×18H×72Dmm(突起部を除く)で、質量は約243g。スタンドとしても使える着脱式のフェイクレザーフラップ付きで、同社では手帳のように持ち運びできるとアピールしている。Bluetoothの待ち受け時間は最大約450時間。

モノラルタイプのLBT-SPTR01は、内部に30mm口径のユニットと低域用パッシブラジエーター1基を搭載しており、最大出力は1.8W×1。外形寸法は90W×10H×48Dmm(突起部を除く)で、質量は約73g。Bluetoothの待ち受け時間は最大約330時間。

2機種とも、本体には電源ON/OFFスイッチ、ペアリング、音楽の再生/停止が可能なボタンを装備する。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドELECOM
  • 型番LBT-SPTR02
  • 発売日2015年9月中旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格7,980円前後)
【SPEC】●Bluetoothバージョン:Ver.3.0 ●対応プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP ●対応コーデック:SBC ●最大出力:1W×2 ●使用ユニット:φ40mm×2 ●連続駆動時間:再生/通話時…約8時間、待受時…最大 約450時間 ●外形寸法:137W×18H×72Dmm(突起部含まず) ●質量:約243g(本体のみ)
  • ジャンルその他
  • ブランドELECOM
  • 型番LBT-SPTR01
  • 発売日2015年9月中旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格4,980円前後)
【SPEC】●Bluetoothバージョン:Ver.3.0 ●対応プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP ●対応コーデック:SBC ●最大出力:1.8W ●使用ユニット:φ30mm×1 ●連続駆動時間:再生/通話時…約6時間、待受時…最大 約330時間 ●外形寸法:90W×10H×48Dmm(突起部含まず) ●質量:約73g(本体のみ)

関連記事