最大出力は3W

グリーンハウス、IPX5防水のラバー製小型Bluetoothスピーカー

ファイル・ウェブ編集部
2015年01月07日
グリーンハウスは、アウトドア用ポータブルスピーカー「GH-SPBB130」を1月中旬に発売する。価格はオープンだが、直販サイト価格は5,270円(税込)。

「GH-SPBB130」。カラーはブラック、ブルー、グリーンの3色を用意。専用ストラップとカラビナが付属。

「GH-SPBB130」は、IPX5の防水性能を持つBluetooth対応のワイヤレススピーカー。IPX5とは、あらゆる方向から水の噴射を受けても故障や誤動作などの影響をおよぼさないという保護等級。周囲がラバーパーツで覆われているため、キズや汚れも気にせずに扱えるとのこと。

Bluetoothのバージョンは3.0+EDRで、対応プロファイルはHSP/HFP/A2DP。マルチペアリングに対応し、最大8台までの機器との接続を登録できる。また、スピーカー側で音量調節が可能なことやハンズフリー通話機能を搭載していることも特徴。

そのほかにステレオミニの入力端子も備えており、付属のステレオミニケーブル(90cm)で有線接続もできる。

USB充電で約20時間の再生が可能。最大出力は3W、音声周波数特性は140Hz〜18kHz。外形寸法は87W×48D×87Hmmで、重量は約230g。
新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドGREEN HOUSE
  • 型番GH-SPBB130シリーズ
  • 発売日2015年1月中旬
  • 価格¥OPEN(直販サイト価格5,270円(税込))
【SPEC】●Bluetoothバージョン:ver.3.0+EDR ●対応プロファイル:HSP/HFP/A2DP ●対応コーデック:SBC ●最大出力:3W ●周波数特性:140Hz〜18kHz ●オーディオ入力端子:ステレオミニ×1 ●連続再生時間:約20時間(Bluetooth再生時) ●充電時間:約4時間45分 ●外形寸法:87W×87H×48Dmm(本体のみ) ●質量:約230g

関連記事