96/24までの対応

オヤイデ、FiiOから実売約1.3万円の入門USB-DAC/ポタアン「Q1」

編集部:近藤 貴彦
2015年10月16日
オヤイデ電気は、同社が展開するFiiOブランドより、96kHz/24bit対応のUSB-DAC機能を搭載するポータブルヘッドホンアンプ「Q1」を10月23日に発売する。価格はオープンだが、12,900円前後での実売が予想される。

ポータブルヘッドホンアンプ「Q1」

Q1は、同ブランドのUSB-DAC機能搭載ポータブルヘッドホンアンプの新たなエントリークラスとして位置づけられる。ディスプレイを排するなどよりシンプルな形にデザインされ、また直感的操作が可能なロータリーボリュームを採用した。

ボディは高シールド効果を発揮するオールメタル製。様々な機器とのマッチングのため、ベースEQとハイゲインを搭載するほか、トグルスイッチも搭載。

ライン入力と出力は一基のジャックで兼用し、自動切替式となっている。また別売の「Lightning - USBケーブル」を使用することにより、iOSデバイスとデジタル接続も行える。なお、対応するケーブルはアップル純正のみ。

iOSデバイスとのデジタル接続にも対応

出力は190mW(32Ω)/75mW (150Ω)で、SN比は107dB以下(USB-DAC)/110dB以下(LINE IN)。歪み率は0.005%以下、適応インピーダンスは16Ω〜150Ωとなる。

外形寸法は56W×97H×13.1Dmm、質量は100g。バッテリー連続駆動時間は約30時間以上で、充電時間は約4時間。
新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドFiiO
  • 型番Q1
  • 発売日2015年10月23日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格12,900円前後)
【SPEC】●出力:190mW(32Ω)、75mW(150Ω) ●S/N比:USB DAC…≧107dB、LINE IN… ≧110 dB ●歪率(THD):<0.005% ●ビットレーット:PCM 16/24bit ●サンプルレート:PCM 32/44.1/48/96kHz ●適応インピーダンス:16〜150Ω ●端子:microUSB、3.5mmステレオミニ ●連続再生時間:約30時間 ●充電時間:約4時間 ●外形寸法:97×56×13.1mm ●質量:100g

関連記事