NFCにも対応

エレコム、カップ型Bluetoothスピーカー ‐ ソーサー型クレードルも

ファイル・ウェブ編集部
2014年12月02日
エレコムは、カップ型のスピーカーと、ソーサー型のクレードルを組み合わせたBluetoothワイヤレススピーカー「LBT-SPP500」を発売した。価格はオープン。

LBT-SPP500

カップのような形状をしたBluetoothスピーカー。Bluetoothはver.3.0、プロファイルがA2DPとAVRCP、コーデックはSBCに対応している。NFCにも対応している。

出力は3Wで、無指向性のため部屋のどこに設置しても使用可能。本機を2台同時使用してステレオスピーカーとしても利用できる。スピーカードライバーを下向きにすることで、「迫力のある低音から透き通った高音までバランスよく再生可能」だとしている。

タッチセンサーにより、触れるだけで電源のON/OFFやボリューム操作が可能。また、ソーサー型のクレードルに置くだけで充電できる。内蔵バッテリーで駆動し、最大約8時間再生が可能。3.5mmステレオミニジャックも備え、有線で外部機器を接続することもできる。

クレードルに置くだけで充電可能

関連リンク

関連記事