コンパクトなマルチユースモデル

ベンキュー、高輝度3,200lmのA4サイズDLPプロジェクター「TW526」

編集部:杉浦 みな子
2015年04月23日
ベンキュージャパン(株)は、A4サイズのコンパクトなDLPプロジェクター「TW526」を4月24日に発売する。価格はオープンだが、69,800円前後での実売が予想される。本体カラーはパールホワイト。

TW526

ホームからビジネスまで対応するマルチユースモデルとしてラインナップされるDLPプロジェクター。投影解像度は1,280×800(WXGA)で、輝度は3,200ルーメン、コントラスト比は13,000対1を確保している。テキサス・インスツルメンツ社の色彩深度向上技術BrilliantColorも採用する。

本体サイズは283W×95H×222Dmmで、質量は約1.9kgと小型/軽量化を実現。

内部には出力2Wのスピーカーを内蔵しており、本機単体で手軽に映像と音声を再生できる。

ランプの長寿命化を実現する「Smart Eco(スマートエコ)」モードも搭載している。

そのほか、本体に電源が供給されると、自動的に起動する「ダイレクトパワーオン機能搭載」も搭載。さらに、急な停電などで電源が落ちてしまった場合でもボタン1つですばやくリスタートできる「インスタントリスタート機能」も備えている。

入力端子はミニD-sub15ピン×2、Sビデオ端子×1、ビデオコンポジット端子×1、HDMI(v1.4a)端子×1、オーディオミニジャック×1。出力端子はミニD-sub15ピン×1、オーディオミニジャック×1。

【問い合わせ先】
ベンキュージャパン テクニカルサポートセンター
TEL/0570-015-533
新着記事を見る
  • ジャンルDLPプロジェクター
  • ブランドBENQ
  • 型番TW526
  • 発売日2015年4月24日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格69,800円前後)
【SPEC】●投影解像度:1,280×800(WXGA) ●輝度:3,200ルーメン ●コントラスト比:13,000対1 ●入力端子:ミニD-sub15ピン×2、Sビデオ端子×1、ビデオコンポジット端子×1、HDMI(v1.4a)端子×1、オーディオミニジャック×1 ●出力端子:ミニD-sub15ピン×1、オーディオミニジャック×1 ●消費電力:最大280W(待機時0.5W以下) ●外形寸法:283W×95H×222Dmm ●質量:約1.9kg

関連記事