ランプを超寿命化するSmart Ecoモードも

ベンキュー、距離1mで89型投影できる超短焦点プロジェクター「MW824ST」

ファイル・ウェブ編集部
2014年02月26日
ベンキュージャパン(株)は、1mの距離から89型(16対10)の大画面投影が可能な超短焦点プロジェクター「MW824ST」を3月4日に発売する。価格はオープンだが、94,500円前後での実売が予想される。

MW824ST

投写方式はDLPで、画素数はWXGA(1,280×800)。画面サイズは72〜300型。輝度は3,200ルーメンで、コントラスト比は13,000対1となる。3Dにも対応する。色彩深度を向上させるテキサス・インスツルメンツ社の技術「BrilliantColor」を採用しており、自然の風景などに多い中間色の再現性を高めた。

1mの距離から89インチの大画面投影が行えることが特徴で、約1.35mの距離から120インチの投影が可能。台形補正機能は、縦方向のみ±30度で手動調整することができる。レンズは固定で、ズーム非対応。

本体サイズは287.3W×114.4H×232.6Dmmで、質量は約2.5kg。HDMI端子はv1.4aに準拠。内部には10W×1のスピーカーも搭載している。なお、プロジェクターに電源供給されると自動的に本体の電源がONになる「ダイレクトパワーオン機能」も搭載する。

ランプを長寿命化するという「Smart Eco」モードも搭載している。これは、一律に輝度を落とす従来のエコモードと異なり、コンテンツの輝度レベルを自動検出して、画像を暗くすることなくランプの消費電力を30〜100%の範囲でダイナミックに調整する機能。さらに本機は「スマートエコランプケアモード」も新搭載し、ランプ寿命最大約10,000時間を実現したという。

【問い合わせ先】
ベンキュージャパン テクニカルサポートセンター
TEL/0570-015-533
新着記事を見る
  • ジャンルDLPプロジェクター
  • ブランドBENQ
  • 型番MW824ST
  • 発売日2014年3月4日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格94,500円前後)
【SPEC】●画素数:WXGA(1280X800) ●輝度:3200 ルーメン ●コントラスト比:13000:1 ●アスペクト比:16:10(標準) ●画面サイズ:72型〜300型 ●スピーカー:10Wx1 ●入力端子:ミニD-sub15ピン×2、Sビデオ×1、ビデオコンポジット×1、HDMI(v1.4a)×1、オーディオRCA×1、オーディオミニジャック×2 ●出力端子:ミニD-sub15ピン×1、オーディオミニジャック×1 ●消費電力:最大270W (待機時0.5W) ●外形寸法:287.3W×114.4H×232.6Dmm ●質量:約2.6kg

関連記事