投写距離1mで95インチが投写可能

ベンキュー、WXGA解像度の短焦点DLPプロジェクター「MS820ST」

ファイル・ウェブ編集部
2013年07月30日
ベンキュージャパン(株)は、DLP方式の短焦点プロジェクター「MW820ST」を8月6日より発売する。価格はオープンだが、89,250円前後での実売が予想される。

「MW820ST」

MW820STは1mの投写距離で95型(16:10の場合)の投写が可能。画素数はWXGA(1,280×800)で、輝度は3000ルーメン。コントラスト比は13,000:1となる。また、TI製の色彩深度向上技術「BrilliantColer」を採用し、中間色の再現性を高めている。

F=2.6、f=6.9mmのレンズを搭載し、投写距離は80インチで約0.84m、100インチで約1.07m、120インチで約1.27mとなる。対応画面サイズは72型〜300型。台形補正は縦方向のみに対応し、±30度の調整が可能。

オプションの3Dメガネを用いれば、DLP Link方式による3D映像の再生も可能となる。ブルーレイ 3Dには非対応。

主な入力端子としてHDMIを1系統、ミニD-sub15ピンを2系統搭載する。その他の入力端子として、S映像、コンポジット映像、アナログ音声(RCA)を各1系統、ステレオミニ端子のオーディオ入力を2系統装備。また、出力10Wのモノラルスピーカーを搭載している。

消費電力は最大270W(待機時0.5W)。外形寸法は287.3W×114.4H×232.6Dmm、質量は約2.6kg。
新着記事を見る
  • ジャンルDLPプロジェクター
  • ブランドBENQ
  • 型番MW820ST
  • 発売日2013年8月6日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格89,250円前後)
【SPEC】●画素数:1280×800 ●輝度:3000ルーメン ●コントラスト比:13000対1 ●外形寸法:287.3W×114.4H×232.6Dmm ●質量:約2.6kg

関連記事