デジタルサイネージや室内でのプロジェクションマッピングも想定

BENQ、輝度6,000ルーメンの業務用フルHDプロジェクター「SH963」

ファイル・ウェブ編集部
2014年03月18日
ベンキュージャパンは、輝度6,000ルーメンの業務用プロジェクター「SH963」を3月20日より発売する。価格はオープンだが、598,000円前後での実売が予想される。

「SH963」

「SH963」は解像度1920x1080で、輝度6,000ルーメンの明るさを実現。大会議室、ホール、大学等の大教室などの場所でも、明るくメリハリのある画像を映し出すことができるというデジタルサイネージや室内でのプロジェクションマッピングでの使用も想定されている。入力はHDMI(ver1.3)端子を2系統装備。長距離伝送にも対応できる5BNC入力端子も装備する。

画質についてはSiliconOptix社の高画質技術HQV(Hollywood Quality Video)を採用。自動調整によって様々なソースの画像を、よりくっきりと鮮やかに、かつ滑らかに映し出すことができるという。テキサス・インスツルメンツ社の色彩深度を向上させる技術BrilliantColorも採用する。

レンズシフト機能も搭載。レンズ横のジョイスティックコントローラーを操作することにより、画面の位置を上下120%、左右40%に移動させることが可能だ。光学ズームは1.5倍。縦横対応の台形補正機能(手動)も搭載する。

ダイレクトパワーオン機能を搭載し、プロジェクターに電源が供給されると、自動的に起動することできる。SH963は10W×1のスピーカーも内蔵している。外形寸法は443W×167H×354.7Dmm、質量は約12kgとなる。
新着記事を見る
  • ジャンルDLPプロジェクター
  • ブランドBENQ
  • 型番SH963
  • 発売日2014年3月20日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格598,000円前後)
【SPEC】●画素数:1080p(1920×1080) ●輝度:6000ルーメン ●コントラスト比:8300:1 ●アスペクト比:16:9 ●画面サイズ:28〜300型 ●入力端子:ミニD-sub15ピン×1、HDMI×2、5BNC×1、ビデオコンポジット×1、オーディオミニジャック×1 ●出力端子:ミニD-sub15ピン×1、オーディオミニジャック×1 ●消費電力:最大1023W(待機時0.5W) ●外形寸法:443W×167H×354.7Dmm ●質量:約12kg

関連記事