CUSTOMシリーズが拡充

【CES】beyerdynamic、「CUSTOM STREET」と「CUSTOM ONE PRO PLUS」

ファイル・ウェブ編集部
2015年01月08日
beyerdynamicは2015 CESにおいて、CUSTOMシリーズを拡充。「CUSTOM STREET」と「CUSTOM ONE PRO PLUS」を発表した。

「CUSTOM STREET」はその名の通り、ストリートで使用することを想定したポータブルサイズのヘッドホン。サウンドスライダーで音質を「分析的」から「重低音」に変更できるほか、これまでのCUSTOM ONE PROと同様、ハウジング部のカバーを変更することによってデザインもカスタマイズできる。

「CUSTOM STREET」

さらにCUSTOM STREETには、あらかじめ16種類のデザインカバーが付属する。マイク&リモート付きケーブルも付属する。価格は169ドル。

「CUSTOM ONE PRO PLUS」は、従来のCUSTOM ONE PROをベースに、16種類のデザインカバーをあらかじめ同梱したほか、ケーブルもリモート&マイク対応としたモデル。価格は299ドル。

「CUSTOM ONE PRO PLUS」

「T51 i」も新製品として紹介されていた

beyerdynamicのブースにはそのほか、非常に軽量なポータブルヘッドホン「DTX 350 p」(69ドル)、非常に小型のポータブルDAC/ヘッドホンアンプ「A 200 p」(299ドル)などが紹介されていた。

ポータブルDAC/ヘッドホンアンプ「A 200 p」


関連記事