実際の基板交換は10月上旬より実施

東芝、“REGZA Z8X”のHDCP2.2対応基板交換サービスを8月7日より受付開始

ファイル・ウェブ編集部
2014年07月31日
東芝は、液晶テレビ“REGZA Z8Xシリーズ”をHDCP2.2に対応させる無料基板交換アップグレードサービスの申し込み受け付けを年8月7日から開始する。

REGZA Z8Xシリーズ

■対象機種:84Z8X/65Z8X/58Z8X
■受付期間:2014年8月7日(木)15:00〜2015年3月31日(月)20:00
■基板交換開始時期:2014年10月上旬〜

Z8XシリーズのHDMI入力端子の1系統を、最新のコンテンツ保護方式規格HDCP2.2に対応するためのアップグレードサービス。アップグレードにより、HDCP2.2に準拠した4K出力機器との接続が可能になる。今秋に行うと案内されていたサービスの詳細が発表された格好だ(関連ニュース)。

アップグレードには基板の交換が必要なため、その申し込み受け付け、および実施時期が公表された格好。東芝コンシューママーケティング(株)のフィールドエンジニアがユーザー宅を訪問、本体内部の基板を無料で交換する。

8月7日15時に、同社ウェブサイトにて申し込み専用の受付フォームを公開するほか、『東芝テレビ相談センター』で電話での受付を開始。「申し込み者から順番に対応するため、混雑時はお待たせする場合がある」としている。

【問い合わせ先】
東芝テレビ相談センター
TEL/ 0120-97-9674
TEL/ 0570-05-5100(ナビダイヤル/携帯電話の場合)
TEL/03-6830-1048(IP電話の場合)
受付時間 :9:00〜20:00

関連リンク

関連記事