発売日を前倒し

東芝、4K REGZA「58Z9X」「50Z9X」を本日出荷開始

ファイル・ウェブ編集部
2014年04月25日
東芝ライフスタイル(株)は、液晶テレビ“REGZA"の4K対応モデル「Z9X」シリーズ(関連ニュース)から、5月中旬を予定していた58型と50型の発売日を前倒しして、本日4月25日に出荷開始した。

50Z9X

Z9Xシリーズは、REGZAのフラグシップに位置づけられる「Z」シリーズの最新モデル。4Kパネルを搭載するほか、昨年の2Kモデル「Z8」シリーズで実現した高輝度性能、直下型LEDバックライトなどを採用し、さらに画質を高めている。4K/60p 4:4:4の入力に対応しているほか、HDCP 2.2もサポートする。

50/58/65/84型の4サイズをラインナップしており、今回58型と50型の2モデルの発売が前倒しになった形だ。同社によれば、同2機種については、販売準備を早めることにより本日から発売が可能となったとのこと。

関連リンク

関連記事