4Kパブリックビューイングも実施

NexTV-F、W杯ブラジル大会の一部試合を録画にて4K放送

ファイル・ウェブ編集部
2014年06月16日
次世代放送推進フォーラム(NexTV-F)は、6月2日より開始した4Kテレビ試験放送「Channel 4K」の番組として、「2014 FIFA World Cup Brazil」について、一部試合を録画にて4K放送を行うと発表した。


■4K試験放送予定試合
グループリーグ(一次予選)
・「グループC 日本 VS コートジボワール
 4K放送:6月18日(水)17:00〜 【試合時間:6月18日(土)22:00〜】
セカンドステージ(決勝トーナメント)
・「グループC・1位 VS グループD・2位(マッチ50)」
 4K放送:7月1日(水)17:00〜 【試合時間:6月28日(土)17:00〜】
準々決勝(マッチ58)
 4K放送:7月7日(水)17:00〜 【試合時間:7月4日(土)13:00〜】
決勝(マッチ64)
 4K放送:7月16日(水)17:00〜 【試合時間:7月13日(土)16:00〜】

※放送予定が変更になる場合あり

今回の4K試験放送は、主催者であるFIFA(国際サッカー連盟)および放送権を有する日本放送協会と日本民間放送連盟の協力のもとで行われる。

なお、ライブ放送ではなく録画放送となった理由については、映像の伝送や番組制作の都合のためとしている。

「グループC 日本 VS コートジボワール」については、FIFAとのジョイントプロジェクトで日本放送協会が撮影制作する8Kスーパーハイビジョン映像(国際伝送協力:NTT)をもとに、4K番組を制作する。残りの3試合については、ソニーの協力でFIFAが制作する4K映像(FIFAが通信衛星回線により配信)をもとに制作する。

また、上記の4試合については、6月下旬から7月にかけて、複数回の再放送を予定している。再放送日時は別途連絡するとしている。

また、Nex-TV-Fは東京・丸の内で開催されるパブリックビューイングにも協力。同会場において、一般の来場者を対象に、4K放送映像によるパブリックビューイングを行う。詳細は以下の通り。

■4Kパブリックビューイング実施概要
・開催場所:
 丸ビルマルキューブ(入場)
 【住所】東京都千代田区丸の内2-4-1 丸ビル1F イベントスペース

・視聴環境
 85インチ4Kテレビ・3台で、4K試験放送を受信

・実施日程と試合内容
 6月18日(水)17:00〜 日本 VS コートジボワール
 6月22日(日)14:00〜 日本 VS コートジボワール
 6月29日(日)14:00〜 日本 VS コートジボワール
 7月6日(日)17:00〜 ベスト16(グループC・1位 VS グループD・2位)
 7月18日(水)17:00〜 準々決勝(マッチ58)

関連記事