サービス技術者が出向き部品交換

シャープ、4K AQUOS「UD1ライン」をHDCP 2.2に無償対応

ファイル・ウェブ編集部
2014年06月05日
シャープ(株)は、4K AQUOS「UD1ライン」について、HDCP2.2への対応を6月11日に受付開始する。6月から対応を開始する予定。

4K AQUOS UD1ライン

バージョンアップ方法は、サービス技術者がユーザー宅に出向いての部品交換となる。バージョンアップは無償で行う。

UD1ラインは、昨年12月にHDMI 2.0規格に準拠した4K/60p映像の信号入力に対応。今回HDCP 2.2にも対応することで、NexTV-Fが124/128度CSデジタル放送で放送している4K試験放送「Channel 4K」の視聴が可能になる。

関連記事