DAC&ヘッドホンアンプ新モデル

フォステクス、DAC&ヘッドホンアンプ「HP-A4」正式発表 − PC用の独自再生ソフトも

ファイル・ウェブ編集部
2013年10月24日
フォステクスカンパニーは、DAC&ヘッドホンアンプ「HP-A4」を11月28日に発売する。価格は42,000円(税込)。

HP-A4

フィルターやゲインの切り替えスイッチを前面に装備する

10月11日からアメリカ・デンバーで開催された「Can Jam」に参考出展したモデルが正式発表された格好。

入力端子にUSBと光デジタル、出力には光デジタル、RCAアナログ、ヘッドホン端子を備えたDAC & ヘッドホンアンプ。USBバスパワーで動作する。対応OSはWindows XP(SP2以降)/Vista/7/8、Mac OS X 10.6以降で、Windowsで使用する際には専用ドライバーのインストールが必要となる。ファームウェアアップデート用のmicroSDカードスロットも備えているが、microSDカードの音源を再生することはできない。

192kHz/24ビットのリニアPCM音声、また2.8MHz/5.6MHzのDSD音声を入力・再生することが可能。

USB伝送は、カスタムクリスタルによるアシンクロナス・モードにも対応している。DACはバーブラウン製の「PCM1792A」を内蔵する。

背面端子部はシンプルな構成だ

ヘッドホンアンプはHI/LOのゲイン切り替え(10dB)が可能で、幅広いヘッドホンに対応。また音源にあわせてロールオフ特性やカットオフ周波数を切り替えられるデジタルフィルターも備える。

外形寸法は113W×34H×155Dmm、質量は約500g。

純正再生ソフト「FOSTEX Audio Player」も登場

HP-A4の発売と同日の11月28日から、PC用のオリジナル楽曲再生ソフト「FOSTEX Audio Player」も無償で提供開始する。対応する同社USB-DAC製品はHP-A8とHP-A4。正式版が同社サイトで提供開始される前に、11月初旬にベータ版が公開される予定。Windows版とMac版の2種類が用意される。対応OSはWindows Vista/7/8、Mac OSX10.7以降。

画面はMac版のもの

WAVやFLAC、DSDなど、ハイレゾ音源を手軽に再生することができるソフトウェア。DSDについては、WindowsではASIO 2.1またはDoP方式で再生が可能で、MacについてはDoPのみの対応となる。

再生可能なファイル形式は以下の通り。

・DSF(拡張子.dsf)2.8/5.6MHz
・DSDIFF(拡張子.dff)2.8/5.6MHz
・WAV(拡張子.wav)44.1kHz〜192kHz
・FLAC(拡張子.flac)44.1kHz〜192kHz
・MP3(拡張子.mp3)32kbps〜320kbps

RAMバッファー再生機能も備え、高音質な再生を実現。またプレイリストの作成や保存、読み込みもかんたんに行えるほか、リピートやシャッフル再生機能も備える。

新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドFOSTEX
  • 型番HP-A4
  • 発売日2013年11月28日
  • 価格¥42,000(税込)
【SPEC】●対応カード:microSD カード(SDHC) ●消費電力:2.5W ●外形寸法:113W×34H×155Dmm(突起物含む) ●質量:約500g

関連記事