直下型LEDバックライト搭載

LG電子、韓国で65/55型4Kテレビを発売

ファイル・ウェブ編集部
2013年06月03日

LG電子は、65型・55型の4Kテレビを韓国市場で発売する。65型は「65LA9700」で1,090万ウォン(約97万円)、55型は「55LA9700」で740万ウォン(約66万円)だが、65型は100万ウォン、55型は50万ウォン相当のキャッシュバックも実施する。6月3日から7月15日まで予約を受付け、予約受付終了後に順次発送を開始する。

パネルはIPSで、解像度は3,840×2,160。パッシブ方式の3D表示にも対応している。

映像処理エンジンには「ウルトラHDアップスケーリングエンジン 」を搭載。4K映像を美しく表示するだけでなく、HD映像のアップスケーリングも高精度に行えるとしている。

バックライトはLEDで、エッジライト方式ではなく直下型を採用。もちろんエリア駆動にも対応しており、コントラスト性能を高めている。

スピーカーは4.1チャンネルの「ムービングスピーカー」。テレビの電源を入れたときにだけ現れ、電源を消すとテレビの内部に収納される。サブウーファーはテレビ背面に装備している。

スマート機能では、2013年バージョンのマジックリモコンを標準で同梱。このリモコンを使って、自然言語で音声操作を行うことも可能だ。

関連記事