J/Z/S/Eシリーズ

ソニー、高速起動技術「Rapid Wake + eco」搭載機など新“VAIO”4シリーズ15モデル

ファイル・ウェブ編集部

前のページ 1 2 3 4 次のページ

2012年06月04日
ソニーは、テレビチューナー搭載の“Jシリーズ”や同社ノートPCのフラグシップ機“Zシリーズ”など、“VAIO”新モデル6シリーズ20機種を6月9日より発売する。本項では、別途お伝えしている“Lシリーズ”と“Tシリーズ”を除いた4シリーズ15モデルについて紹介する。

なお、OSは“Sシリーズ”「SVS13119GJ」のみWindows 7 Professional(SP1)64ビット版を搭載。それ以外は全機種ともWindows 7 Home Premium(SP1)64ビット版を採用している。

■Jシリーズ
・VPCJ249FJ(3波Wチューナー/Core i7)¥OPEN(予想実売価格18万円前後)
・VPCJ248FJ(3波Wチューナー/Core i5)¥OPEN(予想実売価格16万円前後)
・VPCJ246FJ(地デジチューナー/Pentium)¥OPEN(予想実売価格12万円前後)

VAIO Jシリーズ

3モデルともフルHDの21.5型ワイド液晶を搭載。上位2モデルが地デジ/BS/110度CSチューナーを2基ずつ、残りの「VPCJ246FJ」が地デジチューナーを1基搭載し、それぞれ長時間録画(WチューナーモデルはW長時間録画)にも対応している。

また、光学ドライブも上位2モデルがBDXL対応のBDドライブを搭載し、「VPCJ249FJ」はDVDスーパーマルチドライブを採用。HDD容量は上位2モデルは2TB、「VPCJ246FJ」が1TB。グラフィックスは上位2モデルがインテルHDグラフィックス3000で、「VPCJ246FJ」がインテルHDグラフィックス。

その他CPUが各モデルで異なり、最上位「VPCJ249FJ」はCore i7-2640M(2.80GHz)、「VPCJ248FJ」はCore i5-2450M(2.50GHz)、「VPCJ246FJ」はPentium-B970(2.30GHz)を搭載している。

ノートPCフラグシップ機“Zシリーズ”

前のページ 1 2 3 4 次のページ

関連記事