最大8トラックまでのマルチトラック録音対応

オリンパス、新設計マイク/XLR端子搭載96/24PCMレコーダー「LS-100」

ファイル・ウェブ編集部
2012年01月11日
オリンパスイメージング(株)は、新設計マイクを搭載した96kHz/24bit対応リニアPCMレコーダー“Multi-track Linear PCM Recorder”「LS-100」を2月17日に発売する。価格はオープンだが、45,000円前後での実売が予想される。


LS-100
マイクとアンプ回路を一新しており、内蔵マイクで20Hzからの録音が可能な広帯域周波数特性、最大耐音圧140dBsplを実現した。記録形式はWAV/MP3。本体には4GBのメモリーを内蔵しており、64GBまでのSD/SDHC/SDXCカードに対応する。

複数のパートを各々別のトラックに独立して録音することが可能なマルチトラック録音に対応しており、最大8トラックまでのマルチトラック録音/編集が行える。

本体寸法は70W×159H×33.5Dmm(最大突起部含まず)で、質量は280g(電池含む)。コネクタ部分には、ファンタム電源に対応したXLR/Phoneのコンボジャックを搭載。XLR対応マイクや楽器を直接接続することが可能となる。

【問い合わせ先】
オリンパスカスタマーサポートセンター
TEL/0120-084215
新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドOLYMPUS
  • 型番LS-100
  • 発売日2012年2月17日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格45,000円前後)
【SPEC】 ●記録形式:WAV/MP3 ●内蔵メモリー:4GB ●記録メディア:SD/SDHC/SDXCカード(64GBまで) ●外形寸法:70W×159H×33.5Dmm(最大突起部含まず) ●質量:280g(電池含む)

関連記事