USBによるPCへのダイレクト接続機能搭載機の最新モデル

オリンパス、リニアPCM対応で8GBメモリ内蔵のICレコーダー“Voice-Trek”「V-82」を発売

ファイル・ウェブ編集部
2010年02月04日

V-82
オリンパスイメージング(株)は、リニアPCM録音対応で8GBの内蔵メモリを搭載したICレコーダー“Voice-Trek”「V-82」を2月中旬より発売する。価格はオープンだが、15,000円前後での実売予想される。

本製品は、USBによるPCへのダイレクト接続機能を搭載したICレコーダー。8GB内蔵メモリを搭載し、リニアPCM(44.1kHz/16bit)、MP3、WMAでの録音に対応。リニアPCM録音では約12時間、モノラルLPモードでは約2170時間の録音が可能だ。

音声ファイルのマルチトラック編集も可能なファイル管理・編集ソフト「Olympus Sonority」などを付属。対応OSは、本体がWindows 2000/XP/Vista/Windows 7とMac OS X 10.2.8 - 10.6。「Olympus Sonority」は Windows XP/Windows Vista/Windows 7とMac OS X 10.4.11 - 10.6。

「V-72」と「V-62」(関連ニュース)から新たに搭載された「USB本体内充電機能」を引き続き搭載。SRS社の音響技術「WOW XT」やサウンドイコライザー機能、ノイズキャンセルやローカットフィルターなどの各種機能も継承している。

DAPとしても利用できるよう、ボディー側面のスライドスイッチでレコーダーモードからミュージックモードへ切り換え可能。WMA、MP3、WAV(44.1kHz/16bit)の再生に対応し、アーティスト名、アルバム名、楽曲名の表示機能も搭載している。

駆動には単4形乾電池1本を使用。カラーバリエーションはブラック1色のみで展開される。

【問い合わせ先】
オリンパスカスタマーサポートセンター
TEL/0120‐084215
新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドOLYMPUS
  • 型番V-82
  • 発売日2010年2月中旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格 15,000円前後)
●メモリー:8GB ●実用最大出力:60mW ●電源:単4形アルカリ電池、単4形ニッケル水素充電池 ●外形寸法:94.8W×38H×11Dmm ●質量:約46g(電池含む)

関連記事