FM VICS対応機と非対応機の2種類

ソニー、ポータブルナビ“nav-u”の7V型大画面モデルを発売

ファイル・ウェブ編集部

前のページ 1 2 次のページ

2011年10月14日
ソニーは、ポータブルナビ“nav-u”の新機種として7V型の大画面モデル「NV-U97VT」と「NV-U97V」を11月12日より発売する。

NV-U97VT(FM VICS対応)¥OPEN(予想実売価格65,000円前後)
NV-U97VT(FM VICS非対応)¥OPEN(予想実売価格55,000円前後)

NV-U97VT/U97V

2009年発売の6.1V型モデル「NV-U3DV」(関連ニュース)の後継機にあたる新たな大画面モデル。これまでで最大サイズとなる7.0V型液晶を採用した点が大きな特徴で、8GBのメモリーを内蔵。ワンセグチューナーも搭載している。

端子部の様子

従来機とのサイズ比較

大画面化したことに伴い、クレードルの「ピタッと吸盤」部も従来より若干大型化。安定性に配慮した。なおクレードルは「NVA-CU11J」の型番で別売も行う。こちらも価格はオープンだが5,000円前後での実売が予想される。

クレードルは単品販売も行う

2011年4月末時点での最新地図データを収録。北関東自動車道(太田桐生IC〜佐野田沼IC)や名古屋第二環状自動車道(名古屋南IC/JCT〜高針JCT)など最新の道路データが反映されている。なお、オービス案内は2011年3月末時点のデータを収録している。また、新たに32エリアのアウトドア地図も収録した。

新たに「ルート詳細表示」機能を搭載。ルート全体を確認する際に走行予定の道路名と距離をリスト表示し、どのようなルートを通るかイメージしやすいよう改めた。

また、従来の自転車モードに搭載されていた「標高表示」機能を自動車モードで使用可能になった。同機能では標高推移をグラフで表示する。そのほか、在日外国人や外国人旅行者を意識し、英語による音声案内機能も新たに装備した。

英語での音声案内も選択できるようになった

なお、タッチミスによる誤操作をおこしやすい初心者層のニーズを意識し、「NV-U77VT/U77V」では静電容量式だったタッチパネルを感圧式に変更。そのほか「NV-U77VT/U77V」からの変更点では電子コンパスやBluetooth機能なども省略している。

そのほか従来機と同様、音楽再生機能なども搭載。対応ファイル形式などは従来機と変わっていない。

また、同社では発売を記念して、総額200万円分の旅行券が当たる「nav-u the Challenge」キャンペーンを実施する。

Twitterでのフォロー&RTだけでも5万円分旅行券

前のページ 1 2 次のページ

新着記事を見る
  • ジャンルカーナビゲーション
  • ブランドSONY
  • 型番NV-U97VT
  • 発売日2011年11月12日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格65,000円前後)
  • ジャンルカーナビゲーション
  • ブランドSONY
  • 型番NV-U97VT
  • 発売日2011年11月12日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格55,000円前後)

関連記事