SACD再生、アプリ操作などに対応

パイオニア、実売2万円のユニバーサルBDプレーヤー「BDP-140」を発売

  • Twitter
  • FaceBook
ファイル・ウェブ編集部
2011年09月12日
パイオニア(株)は、3D映像伝送やSACD再生、コントローラーアプリ「iControlAV」での操作に対応した安価なBDプレーヤー「BDP-140」を9月下旬より発売する。価格はオープンだが、20,000円前後での販売が予想される。

BDP-140

本機はHDMI端子を1系統搭載し、3D映像伝送にも対応。iOS/Android向けコントローラーアプリ「iControlAV」での操作が可能なのも特徴としている。

再生可能ディスクはBD-R/RE(BDAV)、DVD(AVCREC/VRモード/CPRM対応)。AVCHDの再生も可能。さらに、SACDの再生のほか、USB機器に保存したJPEG/MP3/WMA/WMV/MKV/DivX PlusHDの再生もできる。

LAN端子も備え、DLNA1.5に準拠。同一ネットワーク内の対応機器に保存された動画/静止画/音楽ファイルなどの再生が可能だ。

また、YouTube再生も楽しめる。パイオニア製の対応AVアンプ(2011年10月発売予定モデル)とHDMI接続すれば、AVアンプの搭載する高画質再生機能「ストリームスムーサー」や高音質再生機能「サウンドレトリバー」が自動的に適応され、ネットコンテンツなどをより高品位に楽しむことができるようになる。前回観ていたシーンから再生できる「つづき見再生」機能も備えている。

そのほか、別売の無線LANコンバーター「AS-WL300」を使うことも可能だ。

【問い合わせ先】
パイオニア
カスタマーサポートセンター
TEL/0120-944-222
新着記事を見る
  • ジャンルBDプレーヤー
  • ブランドPIONEER
  • 型番BDP-140
  • 発売日2011年9月下旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格20,000円前後)
【SPEC】●再生可能ファイル:BD-ROM(BDMV)、BD-R/RE(BDMV、BDAV)、BD-R DL/RE DL(BDMV、BDAV)、BD-R LTH(BDMV、BDAV)、DVD-Video、DVD-R/RW(ビデオモード、VR モード/CPRM 対応)、DVD-R DL(ビデオモード、VR モード/CPRM 対応)、DVD+R/+RW(ビデオモード)、DVD+R DL(ビデオモード)、CD、CD-R/RW(音楽 CD フォーマット)、SACD AVCHD ディスク、AVCREC ディスク、USB、DivX HD、MKV、JPEG、MP3、WMA、WMV ●出力解像度:480/60i、480/60p、720/60p、1080/60i、1080/60p、1080/24p ●端子:HDMI×1、コンポジット映像出力×1、光デジタル出力×1、アナログ2ch音声出力×1、LAN×1、USB×2(フロント/リア各1) ●消費電力:23W(待機時0.3W)●外形寸法:435Wx58Hx249Dmm ●質量:2.1kg

関連記事