ドコモ、Galaxy S/TabとLYNX 3DのOSアップデートを7日から実施

ファイル・ウェブ編集部
2011年06月06日
NTTドコモは、同社Android スマートフォン3機種のアップデートを6月7日から実施する。

Galaxy S

Galaxy SとGalaxy TabはAndroid 2.3へ、LYNX 3DはAndroid 2.2にアップデートする。

Android 2.3にアップデートするGalaxy SとGalaxy Tabでは、ゲームやアニメの動作速度が向上。また詳細なバッテリー使用状況やアプリの使用メモリー量を確認できるようになるほか、ダウンロードしたファイルをリストで管理することも可能になる。

また操作性の細かな向上も実現。Galaxy Sではウィジェット追加時の画面に提供元の情報が追加されるほか、通知パネルも変更される。Galaxy Tabでは「電卓」「スケッチブック」アプリが追加される。バージョンアップには専用ソフト「Samsung Kies」を利用し、パソコンで行う。

LYNX 3Dでは、Android 2.2にバージョンアップ。Flash Player 10.1に対応するほか、microSDカードへのアプリ保存、音声による文字入力、アプリの自動更新・一括更新など様々な機能が追加される。

関連記事