ドコモ向けの先行配信や特典を用意

ドコモとDeNAが提携 − 「Mobage for ドコモ」展開へ

ファイル・ウェブ編集部
2011年04月25日
NTTドコモと(株)ディー・エヌ・エーは、国内および海外のソーシャルゲーム領域において業務提携を行うことに合意した。iモードケータイとスマートフォンの双方において横断的なサービス連携を2011年5月下旬以降、順次開始する。

DeNAは、iモードケータイおよびスマートフォンの利用者に対して、通常のMobage提供メニューに加え、「Mobage for ドコモ」としてドコモ利用者限定の人気タイトルの先行配信やゲーム内でのドコモ利用者限定イベントなどの特典を提供。

なお、iモード向けには「あしたのジョー」、スマートフォン向けには「ハローキティとミニチュアフレンズ 〜サンリオキャラクターのあつまるお店〜」の先行配信が決定済み。6月中旬以降には、キャンペーン期間内に特定のゲームの利用を開始したドコモ利用者全員に対して、総額1,000万円分相当のモバコインを分配付与することも決定している。

一方、ドコモはiメニューおよびドコモマーケット(スマートフォン版)において、利用者導線の設置によるMobageへの誘導を図る。また、スマートフォン向け課金サービスであるspモード「コンテンツ決済サービス」も提供する。さらに、今後発売されるスマートフォンにMobageアプリケーションダウンローダーがプリインストールする。

さらに、両社は、ソーシャルゲームプラットフォームの欧州・アジア地域を中心とした国際事業展開においても、海外通信会社および海外ゲームデベロッパーとの連携によるソーシャルゲームプラットフォーム事業の展開を推進すべく、DeNAの海外グループ会社のプラットフォーム運営などに対して、ドコモの海外グループ会社による機能補完などの取組みについて今後協議を進めていくとしている。

関連リンク

関連記事